1,800円以上の注文で送料無料

コンビニ人間 の商品レビュー

3.9

2502件のお客様レビュー

  1. 5つ

    589

  2. 4つ

    1008

  3. 3つ

    636

  4. 2つ

    104

  5. 1つ

    25

レビューを投稿

2024/04/03

コンビニという限りなく個性を殺しマニュアル化された狭い世界でのみ生きがいを感じる主人公を周りの人は異常だと判断するが果たしてそれは本当に異常なのだろうか。 直近では多様性という言葉を多く耳にするが多様性とはなんなのだろう。 私たち人間は自分自身が勝手に思う正常を他人に押し付け、異...

コンビニという限りなく個性を殺しマニュアル化された狭い世界でのみ生きがいを感じる主人公を周りの人は異常だと判断するが果たしてそれは本当に異常なのだろうか。 直近では多様性という言葉を多く耳にするが多様性とはなんなのだろう。 私たち人間は自分自身が勝手に思う正常を他人に押し付け、異常な者を周囲の人間で徹底的に排除する。 そんな環境を果たして本当に多様性と呼べるのだろうか。そして私も誰かに私の正常を押し付けてしまっている。そう思わせてくれた作品だった。

Posted byブクログ

2024/04/03

2024.05 図書館 友達がおすすめしてた気がするので 薄いから通勤行き帰りで3日位で読み切れた 多様性が言われてるけど結局は普通を求められている感じ、ほんまそうだよなー 白羽がわりとただの”普通に”キショいやつやったから、もっとエッジ効いた感じ期待してたから残念 こういう...

2024.05 図書館 友達がおすすめしてた気がするので 薄いから通勤行き帰りで3日位で読み切れた 多様性が言われてるけど結局は普通を求められている感じ、ほんまそうだよなー 白羽がわりとただの”普通に”キショいやつやったから、もっとエッジ効いた感じ期待してたから残念 こういう文句ばっかりの人おるよねー みんなに奇妙がられることをできるだけ排除して普通になろうとする、って表現があったけど、主人公の古倉は普通が何か分からないからそのマニュアルとして使ったんかね 日本で普通に生きるのって誰かに言われたりマニュアルがあるわけではなく、「空気を読む」ことで習得しているから、そういうのが苦手・できない人からすると何が変で普通じゃないのか分からんのかな

Posted byブクログ

2024/04/02
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

半年ほど前に読了しました。 最初のうちは主人公に共感する場面が多かったのですが、いつのまにか自分とは違う、異質な存在に印象が変わっていきました。 この主人公のような性格の持ち主にとっては、この世の中の風当たりは厳しいでしょう。だからこそ、何か決められた(人から定められた)役割がないと生きられなかったのだと思いました。今回はそれが「コンビニ」だったということでしょうか。 読み終わりこそ主人公を異質な存在と思っていましたが、きっと誰もが多かれ少なかれ何かの役割に自分を当てはめて生きていて、それは主人公と同じなのだと思いました。

Posted byブクログ

2024/04/02

普通ってなんだろうと考えさせられる一冊。 世間一般の常識から少しでも逸脱すると自分の人生に干渉してくる人間が一定数いる。 受験、就職、結婚、出産等々… 他人のために生きる人生じゃないんだから他人に迷惑かけてなければいいだろうと。 主人公はコンビニ店員という適職を手に入れるも世間の...

普通ってなんだろうと考えさせられる一冊。 世間一般の常識から少しでも逸脱すると自分の人生に干渉してくる人間が一定数いる。 受験、就職、結婚、出産等々… 他人のために生きる人生じゃないんだから他人に迷惑かけてなければいいだろうと。 主人公はコンビニ店員という適職を手に入れるも世間の意見を受け入れ一度は手放すが、結果自分の居場所だと再確認する。 他人の意見で決めた道はいつか疑問が生まれる。自分の人生は他人が何を言おうと自分で決めればよい。 他人軸ではなく自分軸で生きるためのヒントになる。

Posted byブクログ

2024/04/01
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

ミホたちとBBQをする場面が私にとってとてもつらく、外で読んでいたのに涙が出そうになった。ラストは、私はとても好きだ。 主人公の恵子のような、いわゆるこの世界の基準から「ズレた」人間ではないと自分のことを思っているけれどそんなの思い上がりかもしれないなとも思った。 多かれ少なかれ、周りに同調して生きている人はたくさんいるだろう。 相手が何かに対して怒っていたら「ひどいですねー」と同調する。 昔からおばあちゃんの姉妹に会うと「〇〇ちゃんは彼氏はいるの?」みたいな話題をふられるのがすごく苦痛だった。彼氏はいるか、結婚はどうか、結婚したら家を出るのか実家にいるのか、どうでもいいじゃんそんなの、女の子は結婚するのが決まりなの??と怒りに似た気持ちもあった。(相手には何かを強制するつもりはきっと無かったとは思う) 気がつくと友だちのインスタは赤ちゃんの写真ばかりになっていた。他人の子供、心底どうでもよくて、興味がない。自分の子供ならかわいく感じるのかもしれないけれど、自分の子供なんか別にほしいと思わない。(というかいまの私に子育てができるとは思えない) 恵子はズレているかもしれないけれど、子供への嫌悪感も好意も何もないだろう。そんな恵子と私だったら、一体どちらが気持ち悪いのだろう。普通ってなんだろう?それぞれみんな少しずつ他人とはズレているはずなのに、何かの大きな括りの中で「普通」と「異常」に分けられるのだな。 いろいろと考えさせられた内容でした。 ※過去に別のところへ載せていた感想をコピペ。

Posted byブクログ

2024/04/01

主人公はそもそも苦しんでいるわけではないというのが、興味深かった。白羽との感情の対比で、世間や他人との境目を淡々と合理的に客観視しているところが面白く、時に薄寒くなるような怖さもあった。この人はどこも壊れていないのだ。 主人公のような人間がもし犯罪を犯したら、何故結婚して子供を...

主人公はそもそも苦しんでいるわけではないというのが、興味深かった。白羽との感情の対比で、世間や他人との境目を淡々と合理的に客観視しているところが面白く、時に薄寒くなるような怖さもあった。この人はどこも壊れていないのだ。 主人公のような人間がもし犯罪を犯したら、何故結婚して子供を作らないのか質問するのと同じように、社会はそこに動機を求めて裁かなくてはならない。動機の無い存在は人間社会の恐怖なのだから。普通の人間に近づこうとしていく主人公は、無機質な血の通わないコンビニ人間などではなく、さながら人間の世界に迷い込んだ宇宙人のようで、紛れもない生物臭さを感じた。星が違えば、こちらの価値観や倫理観など脆い。 白羽のような種類の人間が主人公になり、社会に抑圧された怒りや諦念を表現する物語はわりと多い気がするが、ファンタジーでなく古倉恵子のような人間もあちこちに生息しているのではないか。普通の人間を模倣して社会に紛れ生きていかねばならない人たちが。いや、こちら側もあちら側もなく誰もが人間という顔を被って、人間然として生きているだけなのかもしれない。私たちは最初から人間だったわけではない。自分に関わるすべての人間の要素を学習して取り入れ取り入れ、正解のかたちを演じてるだけなのだとしたら、主人公の感覚は多かれ少なかれ他人事ではない。 コンビニを無機質の象徴かと思いきや、躍動感のある生命のように表現しているのが面白かった。そしてそこでは、主人公が水を得た魚のように息が出来て生き生きと輝けるところに、希望を感じた。誰にでもそんな場所があったらいいなと。

Posted byブクログ

2024/03/31

実際に主人公のような人間はいると思う。 主人公にとっての普通が他者からは奇妙な言動にしか見られないのだ。主人公に共感できる部分は無かった。だが、展開が非常に面白く主人公が最終的に選択した道については納得した。

Posted byブクログ

2024/03/31
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

かなり誇張された表現には感じたが、主人公のような人間は世の中に実際にいる。 何故その人格が形成されたのか。 一人称で淡々と語られていく彼女の私生活を追いながら、彼女の周囲の人間と同じように不躾な探りの目を向けている自分にふと気がついた。 人間は「わからない」感情を気持ち悪く感じ、納得するために自分なりの勝手な解釈を持ち込む生き物だ。 彼女はそんな周囲の目をものともせず、マイペースに生きている。どうすれば周囲に溶け込めるか考えはするものの、他の人のようになんとかして周囲と上手くやりたい切実さはないのだ。 無機質な彼女の生活に突如飛び込んできた白羽の存在は私をホッとさせた。何処を切り取っても人間くさい。人間くさい人を見ると実生活でも安心する。そんな私にも少なからず主人公のような部分があるのだろうか。 唯一息ができる場所が彼女にとってはコンビニだっただけだ。そこに世間の評価や他者のどんな声も介入すべきではない。 書店員が薄給でもいなくならないのは同じように書店でしか息ができない人種が沢山いるからだ。最後の彼女の気持ちにだけは非常に共感できた。どうせならコンビニでの就職を目指すべきだと思うのだけれど、それは余計なお世話だろう。 これは余談だが、最後の解説に中村文則を選んだのは大成功だと思う。想像以上に無機質な解説を見せられて、本編の主人公の性格以上に「なるほど、わからん」と呻いた。

Posted byブクログ

2024/03/31

わかる。普通が認識できなくて、期待通りに動けないから、マニュアル化されていた方が動きやすい。決められていた方が楽。 コンビニでバイトしようと思う。

Posted byブクログ

2024/03/30

主人公の気持ちがまったく理解できず、その理解できない状況を楽しむこともできず 少しいらいらしながら読んでしまいました。合わなかったです

Posted byブクログ