商品レビュー

3.8

271件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/13

東野圭吾の魔女と過ごした七日間を読みました。 中学生の陸真は父親と二人暮らしでしたが、父親が殺されました。 父親はみとり捜査官で、指名手配の顔写真から街に潜伏している犯人を探す仕事です。 エレベーターのドアを閉めようとしたときに、けん玉のボールが転がり込んでドアが閉まるのを止めま...

東野圭吾の魔女と過ごした七日間を読みました。 中学生の陸真は父親と二人暮らしでしたが、父親が殺されました。 父親はみとり捜査官で、指名手配の顔写真から街に潜伏している犯人を探す仕事です。 エレベーターのドアを閉めようとしたときに、けん玉のボールが転がり込んでドアが閉まるのを止めました。 そのボールを転がしたのは綺麗な女性で計算して転がしたようです。 父親の犯人探しをその女性とすることになります。 久しぶりの東野圭吾でしたが、やはり面白かったです。 映画になりそうですね。(^^)

Posted by ブクログ

2024/02/13

これからのAI社会について考えさせられたし、最後の展開が予想外で面白かった。 何より、円華さんかっこよすぎる。

Posted by ブクログ

2024/02/12

こちらにて三部作読了。 父親が殺された。なんで殺されなきゃいけなかったのか。犯人は誰なのか。中学3年生の息子が、マドカや警察の協力を得て真相に迫るお話。 あからさまに活躍するのはマドカだったけど、主人公は息子のリクマだったなぁ。超能力もAI機器も使わないで、勇気と行動力だけで闘っ...

こちらにて三部作読了。 父親が殺された。なんで殺されなきゃいけなかったのか。犯人は誰なのか。中学3年生の息子が、マドカや警察の協力を得て真相に迫るお話。 あからさまに活躍するのはマドカだったけど、主人公は息子のリクマだったなぁ。超能力もAI機器も使わないで、勇気と行動力だけで闘った。その大活躍は自信に繋がり、両親を亡くしたリクマの成長の大きな助けになると思う。そんなキラッとした光が見える終わり方だった。 父親の仕事、「見当たり捜査」が興味深い。 見当たり捜査をテーマにしたような本を探してみよう。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品