1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • コミック
  • 小学館

チ。 ―地球の運動について―(第4集) ビッグC

魚豊(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥715

¥440 定価より275円(38%)おトク

獲得ポイント4P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/20(土)~4/25(木)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 小学館
発売年月日 2021/06/30
JAN 9784098610716

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/20(土)~4/25(木)

チ。 ―地球の運動について―(第4集)

¥440

商品レビュー

4.2

26件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/05/22

2023/5/22 知と血と地。 あの子のお父さんがノヴァクとは。。 今から見たらどっちが正解かわかるけどあの時にはそんなこと分からないし正しいと思ってることをしてるだけなんよなー。 8:22

Posted by ブクログ

2023/05/15

「自らが間違っている可能性」を肯定する姿勢が、学術とか研究には大切なんじゃないか。第三者による反論が許されないならそれは信仰だ。 他者が引き起こすねじれが、現状を前に向かわせる希望なのかもしれない

Posted by ブクログ

2022/12/29
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

バデーニは試行錯誤の末、ようやく地動説を完成させる。 ノヴァクは新米の異端審問官に、容疑者への拷問を通じてその精神を叩きこむ。 バデーニとオグジーは酒場でヨレンタに接触。そこに二人が怪しいとの密告を受けたノヴァクがやってくる。ノヴァクとヨレンタは親子であることが判明。バデーニはノヴァクの求めに応じて研究をしているあずまやを見学させる。そこで地球儀のネックレスを発見されてしまう。 ノヴァクはひとたび小屋を去る。証拠隠滅と脱出の準備を始める二人のところに、手下を従えて帰ってくるノヴァク。バデーニが脱出する時間を稼ぐために、オグジーが身を挺して立ち向かう。 この作品、面白いんだけれど、パースがきちんととれていなかったりと、絵柄が苦手。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品