1,800円以上の注文で送料無料

汚れた手をそこで拭かない の商品レビュー

3.6

229件のお客様レビュー

  1. 5つ

    30

  2. 4つ

    82

  3. 3つ

    90

  4. 2つ

    4

  5. 1つ

    2

レビューを投稿

2024/04/03

絶縁状態にあった娘は余命宣告を受け父に会いに行きそして父の運を試す プールの水を流してしまい考えてそれを隠そうとして同僚に見つかってしまい考えを取られてしまった教師 エアコンが壊れ電気屋を呼びふと軽度認知症の妻が電気代が3千円安くなったと伝え壊れているものはないか見てもらうこ...

絶縁状態にあった娘は余命宣告を受け父に会いに行きそして父の運を試す プールの水を流してしまい考えてそれを隠そうとして同僚に見つかってしまい考えを取られてしまった教師 エアコンが壊れ電気屋を呼びふと軽度認知症の妻が電気代が3千円安くなったと伝え壊れているものはないか見てもらうことにした 主演俳優の薬物疑惑そして揉めている時に殺してしまい必死に映画を守ろうとする監督に疑惑目のが向いたアイドルと証言者の女子高生 料理研究家としてサイン会をしていたら昔の恋人が現れたそしてその相手とは不倫の関係でお金を頼られるようになった お金にまつわるミステリー 短い短編集

Posted byブクログ

2024/03/17

身近な、自分にも起こり得るイヤァな話達 特に小学校教諭のプールの話 自分が追い詰められるような緊張感 失態は隠さずにすぐに報告すべきだと思った 最後の「ミモザ」元不倫相手の話 昔の記憶が蘇って段々と不倫相手の手中に落とされていく主人公の様子は… ダメなのに求めてしまう魅...

身近な、自分にも起こり得るイヤァな話達 特に小学校教諭のプールの話 自分が追い詰められるような緊張感 失態は隠さずにすぐに報告すべきだと思った 最後の「ミモザ」元不倫相手の話 昔の記憶が蘇って段々と不倫相手の手中に落とされていく主人公の様子は… ダメなのに求めてしまう魅力があったが、 後味は悪い

Posted byブクログ

2024/03/20

俗に言うイヤミスの連作短編集。 誰もが有りそうな日常の一幕を切り取ったような話が、じわじわと読者を蝕んでいくような感覚が凄かった。ミステリとしても、丁度いい塩梅で読みやすく纏められていた。

Posted byブクログ

2024/03/10

「埋め合わせ」は主人公の嘘が通用しなくて、どんどん追い詰められていくところがもうやめて〜となってなかなか読み進められなかった。 嘘ついたり誤魔化したり、やっぱり悪いことはしちゃいけないなーという教訓を得た。

Posted byブクログ

2024/02/26

どのお話しも引き込まれておもしろかったけど、何とも言えぬ後味の悪さが笑 特に「ミモザ」が1番ゾッとしました。 またこの方の他の本も読んでみたいなぁと思いました(^-^)

Posted byブクログ

2024/02/22
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

イヤミスの騎手 面白かった!短編5話 『お蔵入り』撮影中の映画に懸けている映画監督 主演俳優に薬物スキャンダルがあると知り、旅館で殺害してしまう。出演アイドルの昔のロケ中にイヤな目にあった女子高校生の証言、それを取り下げに行くが、本当は階下であの現場の音を聞いていた… 以下、実感のあった部分 自分たちは職業柄見慣れているが、やはり芸能人というのはオーラがすごい。テレビ画面の中では冴えない印象でも、直に会うと一般人とは違うオーラの強さに圧倒されるものだ。 滅多に会えない存在だからこそ、一度でも直に会ったら「特別な芸能人」になる。その人の顔や名前を見るだけで、自分が会ったときの光景を思い出すようになり、テレビでは見られない 「本物」の姿を自分は目にしたことがあるという特別感を味わうために、さらにその人を応援するようになるのだ。 『ミモザ』元不倫相手の中年男が堕落して、成功している女性側に借金しにくる

Posted byブクログ

2024/02/08

全五編からなる短編集。 それぞれが独立したストーリーですが、共通のテーマを持ったタイトル通りのものでした。 リアルな人間関係を描きながらも、嘘や秘密が引き起こす結末の壮絶さに迫っています! 著者による細かい心理描写により引き込まれ、嘘や秘密の重さを感じさせてくれます。 さらに、そ...

全五編からなる短編集。 それぞれが独立したストーリーですが、共通のテーマを持ったタイトル通りのものでした。 リアルな人間関係を描きながらも、嘘や秘密が引き起こす結末の壮絶さに迫っています! 著者による細かい心理描写により引き込まれ、嘘や秘密の重さを感じさせてくれます。 さらに、それをごまかすことで、ますます深みにはまっていく主人公たちの姿から、現実の人間関係や道徳的な問題について考えさせられました。ストーリー展開にはスリルとドキドキ感があり、興味を引く作品。 特に「埋め合わせ」と「忘却」が印象に残りました☺️

Posted byブクログ

2024/02/03

誰もが日常に起こりえるヒヤリとした出来事の短編集。どの作品も水にインクを数滴垂らしたような、じわじわと広がる嫌な感情が残り、あと味の悪さが絶妙に描かれている。

Posted byブクログ

2024/01/14

ちょっとしたタイミングで言えなくなってしまったり、言わなきゃばれないかもって思ってしまうこと、過去にも実際あるけれど、それがエライ事になっちゃったお話5つ。 ハラハラ、ドキドキ、こわおもしろかった。

Posted byブクログ

2024/01/12

オール讀物2017-2020掲載の4短編+書き下ろしの短編集。日本推理作家協会賞などの候補作。ただ、運が悪かっただけ、埋め合わせ、忘却、お蔵入り、ミモザ。 ひと捻りじゃなくて、2~3捻りあって、想像の先にいくのはすごいです。でも、理解するまでちょっとむつかしいです。

Posted byブクログ