ナミヤ雑貨店の奇蹟 の商品レビュー

4.1

891件のお客様レビュー

  1. 5つ

    279

  2. 4つ

    364

  3. 3つ

    156

  4. 2つ

    26

  5. 1つ

    5

レビューを投稿

2024/02/14
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

繋がりは若干先が読めたけど、でも色んなとこで繋がってるのが面白かった。 最初と最後で敦也が別人になった。 個人的に良いと思った文。 「家族が同じ船に乗っていさえすれば、一緒に正しい道に戻ることも可能です。」 「今がどんなにやるせなくても、明日は今日より素晴らしい」 星8

Posted byブクログ

2024/02/13
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

有名な作品なので ミュージシャンの話が個人的に1番好きです。 「再生」聞いてみたいな... 送られてくる手紙同士にもつながりがあって、ほんとに凄いなと感じました。

Posted byブクログ

2024/02/12

夢を持つ9割の人は夢に破れると言われる。では、その費やした時間と努力は無駄だったのだろうか。この本を読む私は、「諦めたらそこで試合終了」だととかいう美徳や綺麗事に囚われてしまっているように感じた。なぜなら、自分の限界を知ってしまうことは怖いからだ。話を戻すと、このような葛藤を持ち...

夢を持つ9割の人は夢に破れると言われる。では、その費やした時間と努力は無駄だったのだろうか。この本を読む私は、「諦めたらそこで試合終了」だととかいう美徳や綺麗事に囚われてしまっているように感じた。なぜなら、自分の限界を知ってしまうことは怖いからだ。話を戻すと、このような葛藤を持ちながら過ごす人たちが、答えを求める場所がナミヤ雑貨店であるが、投稿者はもしかすると答えは決まっているが、現実を自分をズボッと刺す勇気がないのだと思う。そんな時、寄り添ってくれる雑貨店のような存在があってもいいのかなと思う。

Posted byブクログ

2024/02/12

職場のかわいい子が「おすすめです!」と言ってたので、少し敬遠してた東野圭吾を久しぶりに読んでみたけど、こんな作品も出してるのかと意外な気分になった。(ただ読んでないだけです) 関係なさそうなものが繋がっていく感じはやっぱり気持ちがいい。

Posted byブクログ

2024/02/11

上司におすすめされて読みました。ミステリーの東野圭吾さん…?と思って読み始めましたが、世界観にもしっかり浸れるし、それぞれの想いの表現も丁寧に描写があって、とても面白かったです。私も手紙と一緒に、時を超えて行ったり来たり。登場人物の関係性も絶妙で、流石の構成力でした。

Posted byブクログ

2024/02/09

悪事を働いた後、逃げ込む場所の雑貨店で 不思議な手紙が舞い込んできた。 店に入ってきた手紙の内容がおかしいし 話が微妙にかみ合わない。 まさか…という思いと共に、確信していく現実が ごく普通のものに見えて、先が気になる内容でした。 手紙を投函した人物達の微妙な繋がりも 一体そ...

悪事を働いた後、逃げ込む場所の雑貨店で 不思議な手紙が舞い込んできた。 店に入ってきた手紙の内容がおかしいし 話が微妙にかみ合わない。 まさか…という思いと共に、確信していく現実が ごく普通のものに見えて、先が気になる内容でした。 手紙を投函した人物達の微妙な繋がりも 一体その後どうなったのかも。 次々と連鎖していく内容と、どういうシステムなのか 語られていく内容と現実と。 不思議な空間でした。

Posted byブクログ

2024/02/05

ナミヤ雑貨店と丸光園 そういう事か… 伏線回収が凄くて途中頭が追いつかないことがあったけど... 時代を超えた繋がりに後半読む事を止められなくなりました。

Posted byブクログ

2024/01/28

映画を先に観てとても良かったので、原作へ。映画のレビューに「原作には及ばない」的なことが書かれているものを見たが、原作を最後まで読んでみて、映画もよくできていたと思った。もちろん、原作の素晴らしさあってだとは思うが...不思議な時間軸の設定については置いておいて(笑)、丸光園を中...

映画を先に観てとても良かったので、原作へ。映画のレビューに「原作には及ばない」的なことが書かれているものを見たが、原作を最後まで読んでみて、映画もよくできていたと思った。もちろん、原作の素晴らしさあってだとは思うが...不思議な時間軸の設定については置いておいて(笑)、丸光園を中心とした人の繋がりが大団円に向けて明るいものになっていき、良かった。

Posted byブクログ

2024/01/22

何が正解かは分からない。必死にやっても最悪の結末になり後悔するかもしれない。周りの意見もどれが正しいかは分からない。でも、悩んでいるときに自分と同じくらい、もしくはそれ以上に、もがいて考え抜いてくれる人が隣にいれば、それだけで幸せだと思う。

Posted byブクログ

2024/01/21
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

実家に置いてあったので借りて読んでみた。感想書くのは苦手だけど逃げ続けてきたので書く。 三人組は人間性が強く出ていてイメージしやすかった。頭の中での幸平はズッコケ三人組のモーちゃんだったから余計に可愛かった。ナミヤ雑貨店の存在は、心と向き合える余裕をつくる役割があると思った。相談者はあくまでも自分で解決しようとしているから、でたらめのような断定的な返答も素直に受け止められたのだと思った。途中から奇跡がバンバン起こり続けていくのはニヤニヤしながら読んでしまった。第二章が一番好き。親の見えない優しさに気づくと心にくる。 言いたいことがまとまりません。日記みたい。

Posted byブクログ