1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • 書籍
  • 書籍

三体

劉慈欣(著者), 大森望(訳者), 光吉さくら(訳者), ワン・チャイ(訳者), 立原透耶

追加する に追加する

¥2,090

獲得ポイント19P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 早川書房
発売年月日 2019/07/04
JAN 9784152098702

商品レビュー

4.1

703件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/05/02

三体人マジで容赦なさすぎて草。 地球人を虫けら扱いして、本当に悔しい。 最後の三人がバッタの麦畑で決心するシーンは素敵だった。 史強アニキ大好きです。

Posted by ブクログ

2024/04/29

Netflixのドラマも原作小説もそれぞれ楽しめるが、個人的には視聴覚ミディアムの方が面白かった。 オープニングタイトルの曲でまず持っていかれる。Benedict Wongの演技は目を見張るものがある。Liam Cunninghamが演じる役は、原作では骨と皮だけの薄っぺらい登...

Netflixのドラマも原作小説もそれぞれ楽しめるが、個人的には視聴覚ミディアムの方が面白かった。 オープニングタイトルの曲でまず持っていかれる。Benedict Wongの演技は目を見張るものがある。Liam Cunninghamが演じる役は、原作では骨と皮だけの薄っぺらい登場人物だったのに、Netflix版では血肉を通わせたキャラクターに仕立て上げられている。シーズン1の見ものである「汝らは虫けらだ」のシーンは、原作では呆気なさすぎて比べ物にならない。(もちろん、二つは全く意味の異なるシーンだとも言えなくない。) VRゲーム『三体』に関しては、原作に軍配があがる。読者は三体文明の悲劇的な運命をこのゲームを通じて学ぶのだが、ドラマではこのゲームの部分が要点のみに縮小されている。原作の第19話では三体文明が惑星系の歴史観点から実存的危機にさらされていて、毎日が絶望であることがズドンと伝わる。

Posted by ブクログ

2024/04/29

今回、読んだ「三体」と短編集「円」で劉慈欣先生の大ファンになってしまいました この「三体」は物理学の描写を理解するのに時折り、苦労することはあったけれど、その苦労を癒やしてくれるほどの「三体」の登場する各人物の人間ドラマには本当に引き込まれた。sf特有のスケールの大きさを持ちなが...

今回、読んだ「三体」と短編集「円」で劉慈欣先生の大ファンになってしまいました この「三体」は物理学の描写を理解するのに時折り、苦労することはあったけれど、その苦労を癒やしてくれるほどの「三体」の登場する各人物の人間ドラマには本当に引き込まれた。sf特有のスケールの大きさを持ちながら、物語を面白くする力は劉慈欣先生が一番ではないのかと思う。 今後、黒暗森林も勿論読むけれど、個人的には史強がどれぐらい物語に貢献してくれるか楽しみで仕方ありません。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品