• 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 書籍

街とその不確かな壁

村上春樹(著者)

定価 ¥2,970

¥1,815 定価より1,155円(38%)おトク

獲得ポイント16P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

2/25(日)~3/1(金)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 新潮社
発売年月日 2023/04/13
JAN 9784103534372

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

2/25(日)~3/1(金)

街とその不確かな壁

¥1,815

商品レビュー

3.9

441件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/14

世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが大好きだったので、最初はなんだか似てるなと思って読みましたが、読み終わると全く違った作品でした。自分としてはやっぱり世界の終わりの方が活劇ぽくて好きですが(世界の終わりは何回読んでも飽きない)この小説も創造の世界にどっとはまり込んでいけ...

世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが大好きだったので、最初はなんだか似てるなと思って読みましたが、読み終わると全く違った作品でした。自分としてはやっぱり世界の終わりの方が活劇ぽくて好きですが(世界の終わりは何回読んでも飽きない)この小説も創造の世界にどっとはまり込んでいけて良かったです。

Posted by ブクログ

2024/02/12
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

5,6日かけてじっくり読んだ. 世界の終りとハードボイルドワンダーランドを最近読み、最初は全く同じ進行だなと思った. 2部から真相が明かされ、一部は隠されという感じで. 非本質を細かく描くのは村上春樹感があり好きなので、長さも辛くは感じなかった. 2部半ばの免疫あたりは、コロナ禍から着想を得て書いていたりするのかなと思ったが、コロナは既にほぼ終わっているのでうーんとはなった. 村上春樹の人生最期の長編小説になるかもしれないのでじっくり噛み締めたい. 数ヶ月後に、ハードボイルドワンダーランドを読み返すなどをしたい. 色々な意味合いで星5にしておく.

Posted by ブクログ

2024/02/12

久々の村上春樹作品。 3部構成で成り立つこの作品。 3部を読み始めた瞬間、ハッとした。 私は今、何処にいるのだろう、と。 リアルな世界で無いのに、グングン引き込まれるこの感じ。 私が好きだった、春樹氏の初期作品に近い感じがして、若い頃に戻った気分で読み進めた。 ある職場で...

久々の村上春樹作品。 3部構成で成り立つこの作品。 3部を読み始めた瞬間、ハッとした。 私は今、何処にいるのだろう、と。 リアルな世界で無いのに、グングン引き込まれるこの感じ。 私が好きだった、春樹氏の初期作品に近い感じがして、若い頃に戻った気分で読み進めた。 ある職場では信頼され楽しく働いていたのに、違う職場に移るとパワハラを受け、精神的に追い詰められることもある。 その人は変わっていないのに、環境が変わることで、境遇が一変する事だってある。 環境や周りを取り巻く人々によって、随分と居心地は変わるものだ。 どんな人にも、合う場所や、合う人が必ずいる。 上手く行かない時は、自分が適した場所に居ないだけなのかもしれない。 全ての人々が、自分に合った場所で、自分に合った人に囲まれ、心地よく暮らせる世の中になると良いな、と思う。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品