• 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

希望の糸 講談社文庫

東野圭吾(著者)

定価 ¥968

¥550 定価より418円(43%)おトク

獲得ポイント5P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

3/2(土)~3/7(木)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 講談社
発売年月日 2022/07/15
JAN 9784065286180

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

3/2(土)~3/7(木)

希望の糸

¥550

商品レビュー

4.1

391件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/11

中盤から一気に読んだ 途中からボロボロ泣いた 【どうしたら、本当の家族になれるのだろうか?】 それぞれが、本当の家族を求めている 読み終わる頃には登場人物のことをまるで本当に知っていると思うほど、人間を描くのが上手い 個人的にはたゆこの最後の描写がたまらなくて、苦しかった でも登...

中盤から一気に読んだ 途中からボロボロ泣いた 【どうしたら、本当の家族になれるのだろうか?】 それぞれが、本当の家族を求めている 読み終わる頃には登場人物のことをまるで本当に知っていると思うほど、人間を描くのが上手い 個人的にはたゆこの最後の描写がたまらなくて、苦しかった でも登場人物全員が前を向いていけそうで、心がじんわりと優しい気持ちになれる物語 読んでよかった!

Posted by ブクログ

2024/02/11
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

近年はあまり珍しくはなくなった不妊治療、体外受精、家族のつながりがテーマでした。子どもを授かり育てていく気持ち、自分が母になったからこそ余計に共感できる部分がありました。 加賀さんはあまり出てきませんが、鋭い洞察力は健在です。松宮さんの出生の経緯が明らかになります。

Posted by ブクログ

2024/02/07

いつもながらスラスラ読める、展開の絶妙な読めなさが面白かった いつの間にか加賀が偉くなってて、この筆者のシリーズ小説はしっかり時の流れを感じる 多くの登場人物が複雑に関係していて、それでいて一人一人の心情描写がわかりやすく繊細に書かれているように感じた

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品