1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • コミック
  • 集英社

呪術廻戦(20) ジャンプC

芥見下々(著者)

追加する に追加する

定価 ¥484

¥385 定価より99円(20%)おトク

獲得ポイント3P

在庫わずか ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社
発売年月日 2022/08/04
JAN 9784088832012

呪術廻戦(20)

¥385

在庫わずか
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

3.6

13件のお客様レビュー

レビューを投稿

2022/09/21

恵くんの文字通り命がけの戦い。 憂太は仙台?リカちゃんとうまく戦えてるのがすごい。 おまけに癒される。

Posted by ブクログ

2022/09/07

次々登場するどうでも良いやつらとの戦いをひたすら読まされる。 ゴキブリ動く以外、呪術関係ないし。 乙骨というキャラの性格が、いまいち掴みきれない。

Posted by ブクログ

2022/08/24

. 『呪術廻戦』20巻 著 : 芥見下々 ◇ 戦闘に次ぐ戦闘。 性格の悪い強者同士の闘いを 登場したばかりの人物も劣らずの熱量で描き、 複雑で上がるギミック・斬新なアイデア・ 分かりにくくなさ・印象的な台詞・ 普遍的で精緻な人物描写とそれに対する嘲笑。 面白い要素が絡み...

. 『呪術廻戦』20巻 著 : 芥見下々 ◇ 戦闘に次ぐ戦闘。 性格の悪い強者同士の闘いを 登場したばかりの人物も劣らずの熱量で描き、 複雑で上がるギミック・斬新なアイデア・ 分かりにくくなさ・印象的な台詞・ 普遍的で精緻な人物描写とそれに対する嘲笑。 面白い要素が絡み合う一冊でした。 もう一人の主人公”乙骨憂太”の数少ない 主役回でもあり、謎に包まれた”乙骨”の 主義・力が見られ、 0巻の最後以降変化した”乙骨”の人物像は これ迄本編ではどこか悪役めいて、 其れ迄の彼との繋がりが見えづらかった部分も あったので、20巻での一人での”乙骨”の感情が見えたのが良かったです。 闘いの際、どちらの主義が正しいか。 正しいと思っていた主義に反する相手に出逢った時、其れ迄の主義を疑うほど相手の正当性も感じてしまう。どちらの主義も劣らない強度がある。 そして、その迷いは読者のみの物で、闘う当事者本人達は圧倒的自信のもとに揺らがない。 これが成り立つからこそ呪術廻戦は面白いと思います。 あー面白かった。 .

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品