1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 書籍

降伏の記録

植本一子(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥1,980

¥550 定価より1,430円(72%)おトク

獲得ポイント5P

在庫わずか ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/27(土)~5/2(木)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 河出書房新社
発売年月日 2017/10/26
JAN 9784309026206

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/27(土)~5/2(木)

降伏の記録

¥550

在庫わずか
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

3.6

17件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/17

予想外のラストだった。 「向き合う」とはどういうことなのか、ずっと理解できずにいる。自分も他人も本当の気持ちなんて一生わからないし、「向き合ってほしい」という気持ちも結局エゴな気がする。から、私は石田さんを責めることができない。 ほとほと人間と一緒にいるって難しい。めげそう。

Posted by ブクログ

2021/07/13

家族最後の日を一気に読み上げてから、待てなくていよいよ購入した。相変わらずの文章力で、これまでで一番破壊力強め、赤裸々ドが強い。色んな意見はあると思うが、みんな一子さんのような事、思いはきっと抱えているのでは。私は自分に置き換えること、多々あり。いつも作る食事も美味しそう。 自分...

家族最後の日を一気に読み上げてから、待てなくていよいよ購入した。相変わらずの文章力で、これまでで一番破壊力強め、赤裸々ドが強い。色んな意見はあると思うが、みんな一子さんのような事、思いはきっと抱えているのでは。私は自分に置き換えること、多々あり。いつも作る食事も美味しそう。 自分にしか分かりえない体験を見事に綴ってある。本名が多いのも凄い。 自分の最寄駅が登場する一幕に、少々嬉しくなった。

Posted by ブクログ

2021/06/10

この著者の本を初めて読んだが、日記ということで、名前がポンポン出てきても誰のことやら理解できなかった なぜ 石田さんと呼んでいるのか どうやらお母さんとは絶縁しているみたいだとか 先に読むべき著書があるらしい… 後半は 一子さんは 誰かと生活を共にするのはなかなか難しい性格...

この著者の本を初めて読んだが、日記ということで、名前がポンポン出てきても誰のことやら理解できなかった なぜ 石田さんと呼んでいるのか どうやらお母さんとは絶縁しているみたいだとか 先に読むべき著書があるらしい… 後半は 一子さんは 誰かと生活を共にするのはなかなか難しい性格のようだが、でも人を求めている 無関心な父親といわゆる毒母とよばれる親との関係のせいで、相手に母親としての役割を求めてしまうと自分で言っている 末期の夫が家にいることで帰りたくないと思うのはわかる気がする 入院してほしいと思うのはそんなに変なことではないかな これは他の作品も読むしかないかな

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品