1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 文庫

あきない世傳 金と銀(三) 奔流篇 ハルキ文庫時代小説文庫

髙田郁(著者)

定価 ¥638

¥220 定価より418円(65%)おトク

獲得ポイント2P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 角川春樹事務所
発売年月日 2017/02/14
JAN 9784758440684

あきない世傳 金と銀(三)

¥220

商品レビュー

4.1

144件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/01/30

2024.01.29 ★4.0 そうだよな。 そんなに何でも上手くいかないよな。 トータルの感想は全巻読み切ってから。 ↓↓↓内容↓↓↓ 大坂天満の呉服商「五鈴屋」の女衆だった幸は、その聡明さを買われ、店主・四代目徳兵衛の後添いに迎えられるものの、夫を不慮の事故で失い、...

2024.01.29 ★4.0 そうだよな。 そんなに何でも上手くいかないよな。 トータルの感想は全巻読み切ってから。 ↓↓↓内容↓↓↓ 大坂天満の呉服商「五鈴屋」の女衆だった幸は、その聡明さを買われ、店主・四代目徳兵衛の後添いに迎えられるものの、夫を不慮の事故で失い、十七歳で寡婦となる。四代目の弟の惣次は「幸を娶ることを条件に、五代目を継ぐ」と宣言。果たして幸は如何なる決断を下し、どのように商いとかかわっていくのか。また、商い戦国時代とも評される困難な時代にあって、五鈴屋はどのような手立てで商いを広げていくのか。奔流に呑み込まれたかのような幸、そして五鈴屋の運命は?大好評シリーズ、待望の第三弾!

Posted by ブクログ

2024/01/28

ビジネス書としても秀逸。すっごい勉強になるし、励みにもなる。 2024年初めに読むにふさわしい本。第4巻にGOでございます。

Posted by ブクログ

2024/01/28
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

5代目徳兵衛、惣次のご寮さんとなる幸。商才に長け五鈴家を大きくする計画を持ち、五鈴家の改革にあたる惣次に、その聡さを見込まれ力を貸して欲しいとも言われ、店の認知拡大策など様々な知恵を出して協力して行く幸。 惣次との協力が上手く回り出すのかと思いきや、商才はあれど大坂商人として必要な情に欠ける惣次の招いたピンチにおいて、聡さ、情、危機対応力など、人として商人としての器量の大きさで幸の方が上回る事が、取引先、家人、雇人達の目の前で共通認識になってしまうという場面で終わるこの第3巻。 さぁ、また次が楽しみに。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品