1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 書籍

サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福

ユヴァル・ノア・ハラリ(著者), 柴田裕之(訳者)

追加する に追加する

定価 ¥2,090

¥770 定価より1,320円(63%)おトク

獲得ポイント7P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 河出書房新社
発売年月日 2016/09/01
JAN 9784309226729

サピエンス全史(下)

¥770

商品レビュー

4.4

387件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/05/12

下本はかなり失速すると思う。 近代に向かうにつれアジアにも触れなければならなくなると著者の歴史学背景が足りなくなって現代へ向かうほど個人的な意見止まりになり、未来への願望で根拠の薄まりを感じてしまう。 上下巻合わせて1.5巻分くらいが丁度よく濃く読める気がした。

Posted by ブクログ

2024/04/18

幸福とは何か 決めるのは外的要因ではなく 脳神経と化学的な刺激だ 本当の幸福を求めるなら脳を改造すればいい 人間は自分の立場から人を主観的に幸福かどうか判断する、歴史的にも社会的にもそうであるが 人間は一人一人感じられる最低限度の幸福と最高限度の幸福を持ち合わせているのでどれだけ...

幸福とは何か 決めるのは外的要因ではなく 脳神経と化学的な刺激だ 本当の幸福を求めるなら脳を改造すればいい 人間は自分の立場から人を主観的に幸福かどうか判断する、歴史的にも社会的にもそうであるが 人間は一人一人感じられる最低限度の幸福と最高限度の幸福を持ち合わせているのでどれだけ違う立場の人が不幸せに見えたとしてもそれは勘違いであり、その人自身は自分よりも幸福である可能性がある 仏教によると人間の幸福は内的要因に起源し、全ての人は束の間の幸福を再び味わうことを渇望し、その行為が不幸せであるという幻想を抱かせているという。ならば人々はその束の間の幸福を求めることをやめて全てのことをあるがままに受け入れるのが大切なのではないか 私たちの常識は未来にも過去にも通用しない自分の立場をより客観的にみることは大切であろう

Posted by ブクログ

2024/04/05

テンポよく様々なことについて新しい見方を提案している。 お金は信用からできている。 生きる理由があるならどんな生き方にも耐えられるが、

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品