1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

幻夜 集英社文庫

東野圭吾(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥1,375

¥220 定価より1,155円(84%)おトク

獲得ポイント2P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/29(月)~5/4(土)

商品詳細

内容紹介 東野圭吾映画化作品。各所に「白夜行」とつながる部分があり、続編ともいわれている本作。人を殺してしまった男と、美しく、恐ろしいまでに冷徹な女。そして男は女に言われるがまま、犯罪に手を染めていくのだった…。阪神大震災を舞台にしたベストセラーミステリー長編作!かなりの長編にも関わらずとても読みやすい文章です。「白夜行」とセットでどうぞ。
販売会社/発売会社 集英社/集英社
発売年月日 2007/03/19
JAN 9784087461343

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/29(月)~5/4(土)

商品レビュー

3.9

936件のお客様レビュー

レビューを投稿

2017/04/01

すべては幻?

白夜行の続編か、と言われてるという事で読んでみました。 確かに主人公美冬が雪穂である確率は高いように思えます。断定はされてませんが、そう思って読んでみると楽しいかも・・・。 また一人の男が(美冬に)魂までも抜かれてしまいます。そして、彼女の欲望のせいで多くの人が不幸になり...

白夜行の続編か、と言われてるという事で読んでみました。 確かに主人公美冬が雪穂である確率は高いように思えます。断定はされてませんが、そう思って読んでみると楽しいかも・・・。 また一人の男が(美冬に)魂までも抜かれてしまいます。そして、彼女の欲望のせいで多くの人が不幸になります。むしろ「白夜行」よりもこちらの方がえげつない感じです。 3作目があるのなら、今度こそ主人公に、追い求めているものはすべて幻だったと気づかせて欲しいです。

ミルク

2024/04/16

美冬の底知れぬ怖さと翻弄される周りの男たちが哀れだった。 でも読みながら、あー美冬カリスマ感すごいなーと感じた自分もいる。 もし続きがあるなら、美冬がその後どんな人生を歩み、一生の幕を閉じるのか気になる!

Posted by ブクログ

2024/03/27

白夜行を読んでから、時間が経ってしまった。 読み終えてはじめに思ったことは... 続けて読めばよかったとの後悔の念。 白夜行の時は、圧倒的なボリュームと 読後の虚無感にしばらく幻夜は無理だなと。 でも、このディテールと圧巻の結末に 東野作品の凄さを改めて実感。 数日間は、リ...

白夜行を読んでから、時間が経ってしまった。 読み終えてはじめに思ったことは... 続けて読めばよかったとの後悔の念。 白夜行の時は、圧倒的なボリュームと 読後の虚無感にしばらく幻夜は無理だなと。 でも、このディテールと圧巻の結末に 東野作品の凄さを改めて実感。 数日間は、リハビリが必要かも。笑

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品