1,800円以上の注文で送料無料

13歳からの地政学 の商品レビュー

4.3

309件のお客様レビュー

  1. 5つ

    115

  2. 4つ

    134

  3. 3つ

    36

  4. 2つ

    2

  5. 1つ

    0

レビューを投稿

2024/04/02

自分の中で久々のスマッシュヒット 読みやすくて勉強になります! 地政学って分野を知らなかったのでこの本を読んで知ったことがたくさんあった 1日目から7日目からの7つの構成なので読み返しもしやすい!リピートします

Posted byブクログ

2024/04/02

子ども向けに国際関係について書かれた、読みやすい本。 以下は、へぇ〜って思ったことをメモ。 中国が南シナ海のような深い海を欲しがる理由が、核ミサイルを搭載した原潜を行動させたいからだというのは知らなかった。 核ミサイルは発射場所がバレてしまってはいけないので、海の中=潜水艦が...

子ども向けに国際関係について書かれた、読みやすい本。 以下は、へぇ〜って思ったことをメモ。 中国が南シナ海のような深い海を欲しがる理由が、核ミサイルを搭載した原潜を行動させたいからだというのは知らなかった。 核ミサイルは発射場所がバレてしまってはいけないので、海の中=潜水艦が必要というわけ。 アフリカが貧しい理由は、政治家が 国のお金を海外に流しているから。そのお金は旧宗主国に向かうことがある。 アフリカは天然資源があるけど、国にお金が残らないから、教育制度もずさん。 アフリカの国境線は欧米が勝手に引いたから、一国に多数の民族が暮らす。選挙で勝った人は、その民族の代表って意識が強く、自民族優先の政治になってしまう。 その国の代表というより、その民族の代表だから民主主義が機能しない。 アフリカさんのチョコレートがないのはなぜ? カカオはほとんどアフリカで採れるのに。チョコを作って売ればアフリカの国にお金が入るはずだけどできないのは? チョコを作るための技術や、加工の機械を入れるお金がないから、カカオ農園で働くことになる。貧しい国は、貧しいまま。 異常に安くて良いものは、なんらかの人々の犠牲が伴っている。例えば服は、とても安い給料で働いてくれる人の力なしには成り立たない。 今のネット世界を例えれば、レストランの高級料理と、見せかけは良いけど毒が入っているご飯が一緒に置いてあるようなもの。タダで得られる情報の多くには、落ちている食べ物を拾って食べた時と同じようなリスクがある。 以上のようにわかりやすい例えで書かれていて、良い本でした。

Posted byブクログ

2024/03/28

海が大国にとってすごく大切だと理解した。日本が核を持たなくても、すぐそばの海にかくされていると思うと北朝鮮の動きは理解できる。 歴史を学ぶことが未来の私たちにすごく大切なことだと分かる。

Posted byブクログ

2024/03/25

読みやすいし面白かった。 世界情勢について考えるきっかけになった。 この本を読んで感じた視野を広げる考え方は、さまざまな分野でも使える考え方だなと思います。

Posted byブクログ

2024/03/20

高校生の大樹と小学生の妹の杏は商店街のアンティークショップの店頭に置かれた古い地球儀に惹かれ、店内に入る。 地球儀はディプロマットというアメリカ大統領執務室にもある有名なもの。 店主は隻眼で子どもたちからカイゾクとあだ名されている初老の男性。 カイゾクは二人を店内に招き「こ...

高校生の大樹と小学生の妹の杏は商店街のアンティークショップの店頭に置かれた古い地球儀に惹かれ、店内に入る。 地球儀はディプロマットというアメリカ大統領執務室にもある有名なもの。 店主は隻眼で子どもたちからカイゾクとあだ名されている初老の男性。 カイゾクは二人を店内に招き「これから地球儀を使った教室を7日間する。正解すればディプロマットをあげる」と言う。 翌日から二人を相手にカイゾクが世界の情勢をわかりやすく説明する。 といった体で、今の世界情勢をとてもわかりやすく解説していく。 中学生からZ世代に至るまでみんなが読んで損はない本。

Posted byブクログ

2024/03/11
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

大樹と杏、アンティークショップを営むカイゾクがおもな登場人物。 髭を蓄えたカイゾクから2人が1週間かけて、距離や面積、歴史、外交などから世界の国際関係を学んでいく話。 シーパワーやランドパワーなどの難しい表現がなく、会話文が主体で読みやすい。 子どもでもわかりやすいたとえを用いていることも特徴。ぜひタイトルの通り13歳から読んでほしい作品。 あなたは世界の中心はどこだと思いますか?

Posted byブクログ

2024/03/09

おすすめの一冊です^_^ 地政学という言葉に馴染みがありませんでしたが、 地理的な側面から各国の立ち位置を考察。 分かりやすい内容で読んでて楽しかったです! 世界各国の立場ごとの視点。 読み終わったとき…世界を観る目が変わります笑!

Posted byブクログ

2024/03/07

面白い。 世界の歴史や地理からくる政治的なことを学ぶのは難しい、けどその入り口をとっつきやすく思わせてくれる本。 物語調なので、内容も入ってきやすい。 この本をとっかかりに、さらに世界情勢を知っていきたいと思った。

Posted byブクログ

2024/03/03

とても視野を広げさせてくれる名著だった。 地球の中心は無い。地球の中心は自分自身他の人が持っている自分自身。 世界中の貿易は9割以上が海を通っている。日本は99% 陸を使った貿易の障害としていろんな国を通らないといけないから、税金を払わなければいけない手続きが大変情勢が不安...

とても視野を広げさせてくれる名著だった。 地球の中心は無い。地球の中心は自分自身他の人が持っている自分自身。 世界中の貿易は9割以上が海を通っている。日本は99% 陸を使った貿易の障害としていろんな国を通らないといけないから、税金を払わなければいけない手続きが大変情勢が不安定等がある 情報が古くなって価値がなくなる。情報というのは集めすぎるとそれは持っていないことに近くなっていく。 核兵器を隠しておく最適な場所は、海。深海

Posted byブクログ

2024/03/13

一番ショッキングだったのは、アフリカのトップさんがヨーロッパさんたちにタックスヘイブンで資金洗浄して、「どうぞー」って貢いでたこと。 ⚪︎タックスヘイブン アフ⚪︎カのトップ「えふふ、イ⚪︎リスさん、これ、僕のお金ですぅ。これからも、えふふ、仲良くしていきましょー。」 イギ⚪︎...

一番ショッキングだったのは、アフリカのトップさんがヨーロッパさんたちにタックスヘイブンで資金洗浄して、「どうぞー」って貢いでたこと。 ⚪︎タックスヘイブン アフ⚪︎カのトップ「えふふ、イ⚪︎リスさん、これ、僕のお金ですぅ。これからも、えふふ、仲良くしていきましょー。」 イギ⚪︎ス「ふん、ま、よろしくしてやっかな。」 アフ⚪︎カ「あへへーよろしくお願いしますぅ。」 でさ、お父ちゃんと対談しているうちにウクライナ情勢の話になりましたと。(読まなくていいです。) *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* 父「ロシアが悪いっていうのは、ヨーロッパからの見方なんだ。だから、日本は日本の見方があるはずなのに、ヨーロッパの見方で話を進めているんだよ。」 私「へぇ、なんかアジアの他の国から見たら、ちょっと残念だね。」 父「ウクライナがもし、ヨーロッパ側に着いたら、輸出ルートとかが確保できないだろう。それに、凍ってない湖はあそこしかないんだから。」 私「なんか、ハルノートみたい。日本を追い詰めて、開戦させた、って感じとそっくり。」 父「そうだな、ロシアが開戦せざるを得ない状況をヨーロッパ、特に⚪︎ギリスなんかがやってるわけよ。」 私「へぇーっきたな〜い。」 *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* 昔は私よくヨーロッパを尊敬しているような感じだったけど、見ているところが狭かったことに気づいたよ。みなさん、視野を広くしようね。( ^_^)/~~~! でも、他の国とかも、同じようなもんだけどね…。

Posted byブクログ