1,800円以上の注文で送料無料

ちょっと今から仕事やめてくる の商品レビュー

3.8

696件のお客様レビュー

  1. 5つ

    134

  2. 4つ

    258

  3. 3つ

    198

  4. 2つ

    29

  5. 1つ

    8

レビューを投稿

2023/12/09

軽く1-2時間で読めるけど、意外と感動出来る実用本。映画を観た後の様な清涼感。部長の気持ちにもなれた。 2時間ドラマ化したら面白いかも。 ブラック企業でいつまでも我慢しない方が良いのだが、渦中にいる本人は頭が順応してしまいどうしても気づかない。主人公の様に、たまたま助けてくれる人...

軽く1-2時間で読めるけど、意外と感動出来る実用本。映画を観た後の様な清涼感。部長の気持ちにもなれた。 2時間ドラマ化したら面白いかも。 ブラック企業でいつまでも我慢しない方が良いのだが、渦中にいる本人は頭が順応してしまいどうしても気づかない。主人公の様に、たまたま助けてくれる人が現れるケースは少ないので自分で気づく事が大事。あと本当に話しが出来る友人を持つ事も大事だと気づかせてくれる物語でした

Posted byブクログ

2023/11/24

これから働き始める人に読んでほしい1冊かなと思いました。 頑張るのも素敵なことだけど、 自分を大切にするのはもっと素敵なことだと知っておいてほしいです。

Posted byブクログ

2023/11/09

理不尽な上司などの描写がうまいので過酷な状況に感情移入できすぎて、通勤の行き帰りで読むには辛かった(作品の良し悪しじゃなく) 過労死する時ってこういう状況なのかなとこの本を通して想像させられた

Posted byブクログ

2023/10/11

舞台の原作だったので後追いで原作履修。 ヤマモトの飄々としていて掴みどころのないようなところが印象的。 しんどい時ほどどんどん視野が狭くなり周りが見えなくなりがちなところも共感できるポイント。

Posted byブクログ

2023/10/10

映画の原作本だったので読んだ。 わりと良い感じに映画化されてたように思えるし、内容は当事者と無関係者のどちらからもほどよい距離が取れているように感じた。 サラリーマンコースを歩む人なら、 就活を始めるまえ、就活中、内定が決まりそうなとき・決まった時、入社の直前……。 そんな色々...

映画の原作本だったので読んだ。 わりと良い感じに映画化されてたように思えるし、内容は当事者と無関係者のどちらからもほどよい距離が取れているように感じた。 サラリーマンコースを歩む人なら、 就活を始めるまえ、就活中、内定が決まりそうなとき・決まった時、入社の直前……。 そんな色々なタイミングで読んでおきたい一冊。

Posted byブクログ

2023/10/09

大学を卒業しブラック企業に就職してしまった青年の物語。上司や先輩の言葉が全てとなり自分の世界が狭くなって心が病んで行く主人公の隆。そんな彼を助け、退職へと導き励ますヤマモトの存在が大きくミステリアス。ヤマモトが隆を励ます言葉は読者の心も元気にしてくれるのではないだろうか。会社員を...

大学を卒業しブラック企業に就職してしまった青年の物語。上司や先輩の言葉が全てとなり自分の世界が狭くなって心が病んで行く主人公の隆。そんな彼を助け、退職へと導き励ますヤマモトの存在が大きくミステリアス。ヤマモトが隆を励ます言葉は読者の心も元気にしてくれるのではないだろうか。会社員を経験したことがあるなら誰しも頷ける事ばかり。なんの為に生きるのか、仕事や人生に行き詰まった時に読むといい1冊。とても読みやすいです。

Posted byブクログ

2023/10/08

昔も今も大なり小なり会社員になると不満やらストレスはあるものですが、 最近は、雇われているから会社という組織の枠に収まらなければならない、それが社会人だ。という雰囲気は少しは、変わってきたでしょうか。 主人公のいう 「自分の人生は自分だけが変えられる」 素敵な言葉だと思います。 ...

昔も今も大なり小なり会社員になると不満やらストレスはあるものですが、 最近は、雇われているから会社という組織の枠に収まらなければならない、それが社会人だ。という雰囲気は少しは、変わってきたでしょうか。 主人公のいう 「自分の人生は自分だけが変えられる」 素敵な言葉だと思います。 会社を辞めるのは確かに簡単なことではありませんが、辞めることで自分を取り戻すことができ、また新しい一歩を踏み出せる。これもまた事実だと思いました。 生きているからこそ見える景色があると思います。 元気をもらえる勇気づけられるそんな本でした。

Posted byブクログ

2023/10/08
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

ちょっと今から仕事辞めてくる/北川 恵海 大丈夫、なんとかなる 生きてさえいれば 前からタイトルだけは知ってて、今回本屋さんで見かけてなんとなしに手に取った本書 タイトルの軽さに反して、読み始めは気持ちがずしっと重くなるような入り出し。 読み始めて5分で「うわっ、きっつ、、、」 ってなるけどヤマモトの底なしの明るさと優しさで青山と一緒に自分も救われているかのような気持ちに。 本編を読み進めていくにつれて明らかになっていく ヤマモトの正体と職場での立場をなくしていく青山。 ・「お前の人生は何のためにあると思う?」 ・「お前、おぎゃーって産まれたときから今日まで、自分一人で大きくなったとでも思ってんの?」 ・「俺の人生を、お前が語るんじゃねーよ!!」 ・「俺の人生はなぁ、俺と、俺の周りの大切な人のためにあるんだよ!」 しんどくなったらこの言葉を思い出したい、思い出して欲しい 家族と、自分自身を大切にしようと思えた本でした。 本書を書いてくださった北川先生と、この作品に出逢えたことに感謝します。

Posted byブクログ

2023/10/01

青山とヤマモトの奇妙な関係。うまくいかない時は思考が停止しがちだけど、話を聞いてくれる人がいると救われるかな。

Posted byブクログ

2023/09/26
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

会社や仕事が人生の全てではなく、死ぬことより仕事が大切なこともない。今置かれている現実が自分にとって全て正しいわけではないと気付かせてくれる本でした。そして心にぐっとくる泣けるシーンもたくさんあります。続編と共に2日で読んでしまいました。 主人公の会社は完全にブラックですが、五十嵐先輩のように会社を変えたいと思いながら自分も会社に染まっていく人は多いのではないでしょうか。自分の会社や自分の事を考えると、ぞっとしました。 「逃げ方を知らなかったあの子は、会社を辞めることも、誰かに相談することもできずに、自ら人生を降りてしまった」、死ぬという逃げ方の前に、周りの人に気付かせる、わからせる逃げ方とか、いろいろあると思う。ヤマモトはその事を教えてくれている。

Posted byブクログ