1,800円以上の注文で送料無料

ちょっと今から仕事やめてくる の商品レビュー

3.8

696件のお客様レビュー

  1. 5つ

    134

  2. 4つ

    258

  3. 3つ

    198

  4. 2つ

    29

  5. 1つ

    8

レビューを投稿

2024/03/14

今日1日で全部読み終わりました! 最高に感動した! もともと本作品は知ってはいました。 メディアワークス文庫の本が好きで、小学生の頃片っ端から読み漁っていて、この本も少し興味あったんですが、すごく興味があるわけでもありませんでした。 なぜなら、タイトルにある「ちょっと今から仕事や...

今日1日で全部読み終わりました! 最高に感動した! もともと本作品は知ってはいました。 メディアワークス文庫の本が好きで、小学生の頃片っ端から読み漁っていて、この本も少し興味あったんですが、すごく興味があるわけでもありませんでした。 なぜなら、タイトルにある「ちょっと今から仕事やめてくる」という“仕事”というワードで、(僕はまだ小学生だし、仕事とか、社会とかよくわかんないし)って思っていたからです。 でも、中学生になって、なんとなくまたメディアワークス文庫の本が読みたいなって思ってこの作品に辿り着いたから読みました。 最高すぎました。ボキャブラリーが少ないからうまく感想が書けないけど、僕はこの本を読んで、人生に思い悩んでたのが嘘みたいに吹き飛びました。 社会人と学生は違うから、こんな中学生のガキである僕が社会人について語れることなんてありません。でも、僕ら学生の世界にも色々あって、つらくなることもあるし、いじめだってあるし、病むときもある。 僕も主人公みたいに、終わりにしようと思うことは何回もありました。 でも、そんなとき僕の周りにも何人もヤマモトみたいな人がいてくれました。僕は幸せ者です。自分を理解してくれて、大切に思ってくれる人がいて。自分の過去が主人公と重なったからこの本が最高だと思ったのかもしれません。 最後の終わり方は、とにかく感動、感動です。 作者さん、僕を幸せな気持ちにさせてくれてありがとうございました。 つらくなったときは、この本をまた読み返そうと思います。

Posted byブクログ

2024/03/03

ブラックだとしても会社を辞めることへの勇気を出すことは大きい、けど自分を壊してまでするこではないというのを誰かにちゃんと止めてもらえて、かつ自分でも辞めていいんだってちゃんと気づけることが大事だと思った。ヤマモトがいてくれてよかったし、主人公にもちゃんと繋がっていってよかった。そ...

ブラックだとしても会社を辞めることへの勇気を出すことは大きい、けど自分を壊してまでするこではないというのを誰かにちゃんと止めてもらえて、かつ自分でも辞めていいんだってちゃんと気づけることが大事だと思った。ヤマモトがいてくれてよかったし、主人公にもちゃんと繋がっていってよかった。そしてやりたいことがみつかってよかった。大変でいっぱいいっぱいになってるときこそ冷静になって思い出したい本。

Posted byブクログ

2024/02/26

サクサク読めた。自分もブラック企業を辞めた経験ありなので当時を思い出して懐かしい気持ちになった。 上司と先輩がカスすぎるね。ここまで酷くなくても精神的に限界迎えながら仕事してる人ってたくさんいると思う。 転職するか悩み思い詰めている方に勇気を与えてくれる本だと思うのでおすすめです...

サクサク読めた。自分もブラック企業を辞めた経験ありなので当時を思い出して懐かしい気持ちになった。 上司と先輩がカスすぎるね。ここまで酷くなくても精神的に限界迎えながら仕事してる人ってたくさんいると思う。 転職するか悩み思い詰めている方に勇気を与えてくれる本だと思うのでおすすめです。

Posted byブクログ

2024/02/18

何にも誰にも共感できなかった。 本屋で平積みされて絶賛だったのに。 映画化もされてますよね。 まぁでも若い人とかで仕事辞めたいけど辞めれなくて悩んでる人が読んだら何かしら響くものがあるのかな。 主人公が何で仕事辞めないのかが私には全くわからかったです。 楽しくも好きでもない仕事を...

何にも誰にも共感できなかった。 本屋で平積みされて絶賛だったのに。 映画化もされてますよね。 まぁでも若い人とかで仕事辞めたいけど辞めれなくて悩んでる人が読んだら何かしら響くものがあるのかな。 主人公が何で仕事辞めないのかが私には全くわからかったです。 楽しくも好きでもない仕事を独身でまだ若い主人公がそこまで悩みながら苦しみながら続けてることが理解できない。 悩む必要がある?辞める一択! そういうことで悩んだことがない私みたいな人にはおすすめできないです。

Posted byブクログ

2024/01/27
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

ブラック企業で働く主人公が、命を断とうとした時に小学校の同級生(と名乗る人)に助けられて人生を見つめ直す話。 サクッと2時間くらいで読めて、展開を読めるけど、それが気にならないくらい爽快感を感じられて好きな話だった! 題名の言葉がでできたときはわかってても、おお!ってなるし、部長に反撃する場面は最高にスカッとした。 人生は半分は自分のためにあって、半分は自分のことを思ってくれる人のためにあるって言葉にすごくジーンときた。

Posted byブクログ

2024/01/09

仕事を辞めるという思考が無いことが一番怖いことに気づかせてくれた作品。私はわりと不思議な話が好きなのだが、本作は不思議でもなんでも無い、誰にでもあり得る話だ。自分の人生は自分で変えられる。この作品で私の高校時代と、今日2度も助けられた。

Posted byブクログ

2024/01/08

 仕事がうまくできない、職場での人間関係が悪いというただそれだけで自ら死を選ぶなんてと思うが、実際にブラック企業の中にいるとその呪縛からは逃れられないもの。毎日のように暴言を浴びながら自分を強く持つことは非常に難しいので、渦中にいる人が自分を客観的に捉えるきっかけとなればいいので...

 仕事がうまくできない、職場での人間関係が悪いというただそれだけで自ら死を選ぶなんてと思うが、実際にブラック企業の中にいるとその呪縛からは逃れられないもの。毎日のように暴言を浴びながら自分を強く持つことは非常に難しいので、渦中にいる人が自分を客観的に捉えるきっかけとなればいいのでは。  とても読みやすいので読書初心者向け。子どもが就職する直前に読んで、逃げ道があること、会社がすべてではないことを知って社会に巣立っていって欲しい。

Posted byブクログ

2023/12/24

ブラック企業につぶされそうになりながらも「ヤマモト」に助けられて、でもやっぱり無職って不安で仕方ないんだよね。隆が「ヤマモト」と名乗った後に高校生がどうなったのかが気になるけど、でも少なくとも悪い方向には行っていないと信じることにしよう。ひとつ忘れてならないのは、自分を大切にする...

ブラック企業につぶされそうになりながらも「ヤマモト」に助けられて、でもやっぱり無職って不安で仕方ないんだよね。隆が「ヤマモト」と名乗った後に高校生がどうなったのかが気になるけど、でも少なくとも悪い方向には行っていないと信じることにしよう。ひとつ忘れてならないのは、自分を大切にするということは、自分のことを心配してくれている人を大切にするということでもあるんだよね。

Posted byブクログ

2023/12/09
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

感想 タイトルが良すぎて手に取ってしまった。ある意味結末はネタバレしているようなタイトルだが、主人公がこれをいつ言うのか心待ちにしていたところはある。このセリフを言った時は遂にきた!という感じもした。 実は本を読みながら、内容を知っている感じがしていたのだが、昔映画で見たことを途中で思い出した。その後は映像イメージとリンクして読み進められた。 あらすじ 主人公の青山は、会社に入り、色々うまくいかないことから鬱になり、列車に飛び込もうとしていたところを、ヤマモトと名乗る同級生に助けられる。 青山には覚えがなかったが、ヤマモトは青山を励まし、一度は心を持ち直して、仕事に精を出す。しかし、先輩に不正に仕事を横取りされたことで生きている意味を見失う。そんな時再び手を差し伸べてくれたのはヤマモトだった。自分の人生は自分だけでなく、それを支えてくれた周りがあってのものだと。 ヤマモトはかつて同じような体験で、兄弟を亡くしていたのだ。ヤマモトの言葉に大切なことに気づかされ、青山は遂に退職の決意をする。

Posted byブクログ

2023/12/03
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

「俺の人生をお前が語るんじゃねぇよ」 「俺の人生は、俺と俺の周りの大切な人のためにあるんだよ」 人として、前を向いて、試行錯誤しながら生きていきたい。 「人生なんてね、生きてさえいればね、案外なんとにでもなるもんよ」 親として、なにかの時には、子どもに笑顔で伝えてあげたい。 追い詰めらると視野が狭くなり、自分を責めて選択肢が無くなっていく。 そんな時に一人じゃないって思えるのは大切だなぁとあらためて感じました。

Posted byブクログ