1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • コミック
  • スクウェア・エニックス

黒執事(ⅩⅩⅩⅡ(32)) GファンタジーC

枢やな(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

¥730

獲得ポイント6P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 スクウェア・エニックス
発売年月日 2022/07/27
JAN 9784757580466

黒執事(ⅩⅩⅩⅡ(32))

¥730

商品レビュー

3.6

10件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/09/12

料理人バルドとチャイニーズ劉コンビの 傷病人のリハビリ施設潜入編ですが エイダとの対峙から バルドの過去の物語にシフト。 セバスチャンのスカウト、範囲広すぎ(^◇^;) でも見る目は間違ってなかったと言うべきか。 坊っちゃまのお顔が少ししか拝めなくて さびしいですだ。

Posted by ブクログ

2023/02/19

一番平凡で幸福な生活から一転、壮絶な過去を持っていたバルド。前巻のトラウマ演技、全てが嘘だったワケじゃないんだな…。やさぐれても仕方ない中、本能のように子どもを守ろうとするバルド尊い。例えその必要がなくともw 初めてターンスピットドッグなるものを知った。賢さが1増えた。

Posted by ブクログ

2022/12/09
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

バルドの過去編。 フィニとメイリンは既にいて、lastに来たのがバルド。 シェフとして使えず、セバスにも食って掛かるが・・・ フラッシュバック。 セバスに言われてスティルルームの掃除を頼まれる。 その地下に武器弾薬が貯蔵されている。 フラッシュバックするセバスとの出会い。 使用人をスカウトしていると聞かされて、空腹にいただくスコーンのティータイム。 いきなり現れて、いきなり去っていくセバス。 バルドの手の中にはファントムハイヴ家への手紙。 そして夜中の武器庫から坊っちゃんの寝室前にての銃撃戦へ。 お客様は全ておもてなし済み。 バルドの過去。 近くに住むジョアナと結婚。一人息子を授かる。 が。 燃え盛る我が家。襲撃されて、息絶えてる二人。 後ろから矢で射られるバルドは先住民を返り討ち。 そして流れて、戦場をかける人となった。 そこに英国に引っこ抜いたセバス。 そして、お屋敷に根を張ることを決意した。 そして、エイダとの対峙。 バルドは血液を渡すなとエイダに言い渡す。 それを承知できない劉。 バルドの過去編が現在と入り混じっている。 読んでいけばスルッと解るんだけど。 さて、劉とどうなるのか、これから先が楽しみです。 シエル(坊っちゃん)の話はまだまだ先ですかね・・・

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品