1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • コミック
  • 小学館

チ。 ―地球の運動について―(第3集) ビッグC

魚豊(著者)

追加する に追加する

¥715

獲得ポイント6P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 小学館
発売年月日 2021/03/30
JAN 9784098608782

チ。 ―地球の運動について―(第3集)

¥715

商品レビュー

4.1

29件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/05/20

2023/5/20 女性への差別は今よりも凄まじいもので 今よりもずっと死が近くて苦しい世界で 文字が読めない人の方が多い時代 文字が読めるということがどういうことなのかって そういうことすら考えたことなかったけど 過去と容易に繋がることができるのはすごいこと 16:37

Posted by ブクログ

2023/01/24

文字は奇跡だ。私達の人生はどうしようもなくこの時代に閉じ込められているけど、文字になった思考は時間と場所を超越する。

Posted by ブクログ

2022/12/22

・13話 女性キャラの波動を感じる。 ・14話 ヨレンタ。 ピャスト伯の元で働く研究員。まだ14歳。 ・15話 異端者扱いされるのと魔女扱いされるのってどっちがやばいのかしら。 ・16話 普遍論争?唯名論?後々調べてみよう。 ・17話 この世の中で上手く動くより、この世自...

・13話 女性キャラの波動を感じる。 ・14話 ヨレンタ。 ピャスト伯の元で働く研究員。まだ14歳。 ・15話 異端者扱いされるのと魔女扱いされるのってどっちがやばいのかしら。 ・16話 普遍論争?唯名論?後々調べてみよう。 ・17話 この世の中で上手く動くより、この世自体を動かしたい。 ピャスト伯というのは天動説、プトレマイオスモデルの完璧な証明に人生を捧げてる貴族だった。 ・18話 アストロラーべってどうやって使うんだろ。 苦悩の梨の使い方は覚えた。 ・19話 「満ちてない」とは? ・20話 大地と宇宙が一つなら、どんなに汚してもこの世から輝きは簡単に消えない。 満ちた金星と言うのはあってはならないと思われてたんですね。 金星が満ちてるとか満ちてないとか気にした事無かったので、私も「知ること」が出来ました。 ・21話 奇跡という言葉すら簡単に言ってはいけないんですね。 1話での神扱いも駄目でしたもんね。現代人がこの時代に飛んでボキャブラリー炸裂させたら即アウトってわけ。 またしても一人、誰かに何かを託して死んでしまった。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品