1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • コミック
  • 集英社

ゴールデンカムイ(20) ヤングジャンプC

野田サトル(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

¥594

獲得ポイント5P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社
発売年月日 2019/12/19
JAN 9784088914374

ゴールデンカムイ(20)

¥594

商品レビュー

4.1

28件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/09/02

アシリパさんと合流を果たした杉元同行組は、痛々しい負傷者だらけだが、姿をくらましたソフィアを探し求めるため進む。瀕死の尾形を背負って…。 その頃、二階堂❨ご無沙汰だね)と宇佐美は登別で菊田特務曹長と有古一等卒と合流。はたして、彼らは何者? 登別地獄谷で都丹庵士と対決は状況が映画に...

アシリパさんと合流を果たした杉元同行組は、痛々しい負傷者だらけだが、姿をくらましたソフィアを探し求めるため進む。瀕死の尾形を背負って…。 その頃、二階堂❨ご無沙汰だね)と宇佐美は登別で菊田特務曹長と有古一等卒と合流。はたして、彼らは何者? 登別地獄谷で都丹庵士と対決は状況が映画にしたら面白そうなくらいの地形戦。 決着着いたら、杉元達の話になるが尾形の治療にと訪れたロシア人の医師のところで、また緊迫感高まる騒動が起こる。そこで鯉登音之進と鶴見中尉との馴れ初めが見られますが…詳しいことは読むしかないでしょう。 相変わらずの緊迫感と合間に入れられるホッコリが好きなんですけど、ホッコリ弱かったかな。

Posted by ブクログ

2023/05/24

最初から最後まで男性の裸だらけの巻。 どうしてそのアングルから女性を描いたのと思うようなマンガはとてもたくさんある。その男性版という感じ。下品だけれどこのマンガは設定やストーリーがしっかりしていて、とても面白いので読み続けちゃう。 鯉登少佐の過去編は、お父さんがバイクで走り出す...

最初から最後まで男性の裸だらけの巻。 どうしてそのアングルから女性を描いたのと思うようなマンガはとてもたくさんある。その男性版という感じ。下品だけれどこのマンガは設定やストーリーがしっかりしていて、とても面白いので読み続けちゃう。 鯉登少佐の過去編は、お父さんがバイクで走り出すところまではシリアスでとてもかっこよかったのだけど、若い鶴見が飛び乗った次のページから…何かが…おかしくなる…爆発に巻き込まれて服だけあんなふうに吹き飛ぶなんてことある??それはともかく、次の巻で「鶴見少佐すごーい」の痛ましくも狂気に満ちたギャグシーンが見られるのかな? 杉元が少しおかしくなって怖い。 アシリパに父親が最後に語ったことを黙っているのは、アシリパのためではない。 アシリパは本当のことを知る権利があるし、本当のことを知った上で何を選ぶかはアシリパが決めることだ。 杉元は相手を尊重するとか思いやるやり方を間違えていると思う。そこが不気味だ。 尾形がどうやら大丈夫そうだとわかってからの瞳がやたらとキラッキラに描かれていて、それもものすごく怖い。 今回の杉元だけでなく、このマンガのきれいに輝いている瞳はすごく怖いのよね… それにしても、尾形は何を目的として動いているんだろう? 目的なんて何もなくて、子ども時代から抱える心の穴や傷をどうにか埋めたいだけな気もするけど… 本筋とはなんの関係も無いけれど、スヴェトラーナとガンソクの大冒険も読みたい。

Posted by ブクログ

2023/03/01

北海道に帰ることになった杉元とアシリパたち。登別では二階堂・宇佐美と菊田・有古がそれぞれ鶴見中尉の歓心を得ようと反目していた。潜伏する刺青囚人の都丹庵士の刺青を見た有古はトニを追う。八甲田山事件の捜索隊に加わっていた有古は冬山のプロ。トニを追い詰め、雪崩に巻き込ませて倒し、刺青人...

北海道に帰ることになった杉元とアシリパたち。登別では二階堂・宇佐美と菊田・有古がそれぞれ鶴見中尉の歓心を得ようと反目していた。潜伏する刺青囚人の都丹庵士の刺青を見た有古はトニを追う。八甲田山事件の捜索隊に加わっていた有古は冬山のプロ。トニを追い詰め、雪崩に巻き込ませて倒し、刺青人皮を手に入れる。杉元たちは負傷した尾形をちゃんとした病院に連れていこうとする。そこで尾形は医者を襲い逃走。鉢合わせした鯉登の過去が語られる。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品