• 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 新書

オメガ城の惨劇 SAIKAWA Sohei's Last Case 講談社ノベルス

森博嗣(著者)

定価 ¥1,430

¥660 定価より770円(53%)おトク

獲得ポイント6P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

2/25(日)~3/1(金)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 講談社
発売年月日 2022/10/14
JAN 9784065287576

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

2/25(日)~3/1(金)

オメガ城の惨劇

¥660

商品レビュー

4

46件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/01

頑張ってネタバレなしで書きます! 私=S &Mシリーズ、V、四季、ギリシャ文字、Xを読んできた、ブランクありの20年来ライトな森読者 面白かったーーー。 シリーズ外とはいえ、タイトルにもあるように犀川先生が主人公。これは手に取るしかない。 事件はお馴染みの嵐の山荘バー...

頑張ってネタバレなしで書きます! 私=S &Mシリーズ、V、四季、ギリシャ文字、Xを読んできた、ブランクありの20年来ライトな森読者 面白かったーーー。 シリーズ外とはいえ、タイトルにもあるように犀川先生が主人公。これは手に取るしかない。 事件はお馴染みの嵐の山荘バージョンなんだけど、この立地にもいろいろ仕掛けがあって、警察が来たころにようやく私は、えっ!?と驚いた。まじか。確かに。。。 作中で触れられているように、古典ミステリ、アシモフの短編ミステリ「黒後家蜘蛛の会」を下敷きにしている。らしい。 内容は推理ものメインではなく、どちらかといえば、推理色を含んだ冒険ものといった趣。後半はアクションも。 しかしシリーズを複数読んできた読者にとっては、ラストが見もの。 ぜひ読んで、一緒に、はああああああ!?と声をあげてください。 確かに違和感はいくつかあったけどさー、それを補うように上手いこと、「っぽいこと」が書いてあったんだよね。 また騙されてしまった。 バレない程度にいえば、真賀田さんの気配がけっこう出るので、Fはもちろんのこと、有限と微小のパン、今はもうない、六人の超音波科学者、恋恋蓮歩の演習、捩れ屋敷の利鈍、あたりが好きな方には面白いかも。懐かしい。 さあ、そろそろ観念して、他のシリーズも読もうかなと思うけど、タイガ、女王、スカイクロラ…。SFがわからない人間の私に、どれが読めるかな……。

Posted by ブクログ

2024/01/23
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

Vシリーズ読んでおけばよかった。 ところどころ犀川先生らしくないと思ったが。 帯に「Fの衝撃再び」みたいなことが書いてあったが、うーん、あまり適切ではないような気がする。 対決相手がマガタシキではないし… ミスリードとして書いたのかもしれないが、ちょっとミスリードしすぎというか。 と思ったが、他の方の感想を見て意見が変わった。 帯ではs&mへのミスリードがあるが、タイトルはgシリーズへのミスリード。 そして犀川先生だと思ったら…その人物の人柄?を予想するにこの読者をふらふらさせる感じは合っているのかもしれない。 つまりvシリーズ読んでおけばよかった。

Posted by ブクログ

2024/01/16

孤島にそびえるオメガ城。「マガタ・シキ」への招待に応じた六人の天才と一人の雑誌記者が惨劇に巻き込まれる。生き残った者のうちの2人は事件の謎に迫る。 S&MシリーズやVシリーズなどのファンは楽しめる作品。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品