1,800円以上の注文で送料無料

さよなら絵梨 ジャンプC+
  • 中古
  • コミック
  • 集英社

さよなら絵梨 ジャンプC+

藤本タツキ(著者)

追加する に追加する

さよなら絵梨 ジャンプC+

定価 ¥484

330 定価より154円(31%)おトク

獲得ポイント3P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社
発売年月日 2022/07/04
JAN 9784088831671

さよなら絵梨

¥330

商品レビュー

4.2

39件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/06/28

現実と創作の交錯というテーマをこれ以上ないくらいキレイに作品の構造に落とし込んでいる。そしてこの作品の構造自体が、フィクションにおける観る人の心に踏み込むようなリアルな描写に、ひとつまみのファンタジーを加えるというメソッドを体現している。

Posted by ブクログ

2024/05/24

1ページ1ページをめくるのが恐ろしくなる漫画だった。 藤本タツキワールド全開で終始混乱。 チェーンソーマンは、少し物語の進み方が荒いと感じ、一回読むだけに終わったけれど、この漫画は何回も読んで理解しないといけないと思った。 本当に、藤本先生は今までの漫画という文化を壊しにきて...

1ページ1ページをめくるのが恐ろしくなる漫画だった。 藤本タツキワールド全開で終始混乱。 チェーンソーマンは、少し物語の進み方が荒いと感じ、一回読むだけに終わったけれど、この漫画は何回も読んで理解しないといけないと思った。 本当に、藤本先生は今までの漫画という文化を壊しにきてると思う。 感受性が豊かすぎて、ゼット世代の私にはトラウマ者になりそう。 今直ぐには、漫画を見返す勇気がないが、ゆっくりと少しづつ読み返していきたい。 私にとって忘れられない漫画になるとおもう。 読書日:2024/5/24

Posted by ブクログ

2024/05/23

面白い! 要のところは初読でしか味わえないストーリーかもしれない。贅沢。 表情の妙味とコマ割りによる間の取り方で雰囲気に没入させておいてのラストシーンが秀逸。いろんな影響で映画のように動いて見えるかも?

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品