1,800円以上の注文で送料無料

藤本タツキ短編集 22-26 ジャンプC+
  • 中古
  • コミック
  • 集英社

藤本タツキ短編集 22-26 ジャンプC+

藤本タツキ(著者)

追加する に追加する

藤本タツキ短編集 22-26 ジャンプC+

定価 ¥484

330 定価より154円(31%)おトク

獲得ポイント3P

残り1点 ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社
発売年月日 2021/11/04
JAN 9784088828220

藤本タツキ短編集 22-26

¥330

残り1点
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

3.9

14件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/01/15
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

藤本タツキのコメントありきで作品が成立してます。「人魚ラプソディ」めちゃくちゃ普通!と思ったら本人も言及してました。 1番好きだったのは「妹の姉」かな。 全体的に「チェンソーマン」の骨格がある感じがした。

Posted by ブクログ

2023/10/25
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

「人魚ラプソディ」★★★ 「目が覚めたら女の子になっていた病」★★ 「予言のナユタ」★★★ 「妹の姉」★★★

Posted by ブクログ

2023/08/25

普段、本は基本的に電子で買うのだけど、これは装丁が好きで紙で購入。かわいい。配色大好き。フォントも好き。月のモチーフ好きだから表紙の絵もぐっとくる。カバー外した中のデザインもかわいい。 内容の前知識なかったけど、チェンソーマンは好きだから大丈夫だろうと思ってジャケ買いした。 買...

普段、本は基本的に電子で買うのだけど、これは装丁が好きで紙で購入。かわいい。配色大好き。フォントも好き。月のモチーフ好きだから表紙の絵もぐっとくる。カバー外した中のデザインもかわいい。 内容の前知識なかったけど、チェンソーマンは好きだから大丈夫だろうと思ってジャケ買いした。 買ってよかった。 ■人魚ラプソディ 作者のあとがきコメントのとおり、普通の話だ~。 特に思うところがない。けど、ヒロインの表情が豊かで好き。かわいい。 海の底、ピアノ、可愛い人魚たち、という絵面が現実感がなくてきれい。 ■目が覚めたら女の子になっていた病 これめちゃくちゃ好きかも。なんか。なんだろう。なんでだろうな。 あんまり見ないタイプのテンポ感。ノリが良い。笑いのセンスが好き。 すごくまっすぐに「いいはなし」を書いているのだけど、笑いが全面に出てるから嘘くさくない。いや、むしろぜんぶ嘘くさい。だからスッと読める。 キャラクターたちもすごく好き。パワーちゃんみたいな、はちゃめちゃな愛嬌がある。かわいい。隙があって、わかりやすい弱点やギャップがあって。短い話でも、読者に「かわいいな」「好きだな」と思わせやすい良さがあるなと思う。好き。 ■予言のナユタ 絵と作風がいっきに今っぽくなった。すごい。うまい。かっこいい。つよい。すごい。 絵が好きとか話が好きとかキャラが好きとか、全部当てはまるんだけど、そういうことを書き連ねてもうまく説明できない気持ち。ナユタはすごく怖い存在だ。かわいいけど。世界を滅ぼしてしまうかもしれないから怖いんじゃない。何者なのかよくわからない。結局最後までよくわからない。そういうところを怖いと感じる。でも主人公は「怖くないよ」と言う。胸がギュッとなる。 妹だから、という理由だけでここまでナユタを愛せる主人公も危ういなと思う。ナユタさえよければ他はわりとどうでもいい、と言うところとか特徴的。善人に見えるけど、多面的で、人間だな、と思う。すごくいい。 でもこの作品が好きかと聞かれると、ちょっと悩む。好き以上に、うすら寒いというか、ぼんやりとした怖さを強く感じている。そこが好きなんだけど、好きという好意的な感情よりも、読むとちょっと悲しい感じがするから、う~ん、という、忌避したくなる感情が勝つ。 でもきっとまた読む。だからたぶん、この本の中でこの話が一番好きなんだと思う。 ■妹の姉 これは明確に好きだな。好きだけど、『予言のナユタ』に感じているほどの強い感情はない。いい話だな~かわいいな~という感じ。絵がうまいな~。 ルックバックの下敷きにある作品とのこと。わかる。だから読後に、ルックバック良かったな、あれめちゃくちゃすごかったな、感動した、天才だと思った……と、ルックバックへの感想がずらずらと出てくる。 この作品への感想は正直そんなにないんだと思う。姉妹百合はいいね。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品