1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 書籍

推し、燃ゆ

宇佐見りん(著者)

定価 ¥1,540

¥385 定価より1,155円(75%)おトク

獲得ポイント3P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

3/7(木)~3/12(火)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 河出書房新社
発売年月日 2020/09/10
JAN 9784309029160

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

3/7(木)~3/12(火)

推し、燃ゆ

¥385

商品レビュー

3.3

1841件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/15

「推しは推せるときに推せ」SNSなどでよく目にします。その存在を自身の背骨と表現できる相手。身体の中心なのに、肝心の推しはきっと自分が誰かの身体の一部にされているなど微塵も思っていない。そんな捻れた関係性がわたしはとても羨ましい。人生と命、自分のすべてを捧げるかのように推し、時に...

「推しは推せるときに推せ」SNSなどでよく目にします。その存在を自身の背骨と表現できる相手。身体の中心なのに、肝心の推しはきっと自分が誰かの身体の一部にされているなど微塵も思っていない。そんな捻れた関係性がわたしはとても羨ましい。人生と命、自分のすべてを捧げるかのように推し、時には裏切られ、絶望の淵に立たされる。しかしその痛み、苦しみもすべて引っくるめて愛おしい。この人のためなら、時間も、お金も、人生さえすべて犠牲にしても構わない。まさに無償の愛。 この物語の推しはアイドル。その名の通り「偶像」でしたが、アイドルに限らず、何かを一途に追いかけている人には刺さる話なのではないでしょうか。 わたしは純粋に物語として楽しみ、想像を膨らませることはできましたが、共感し、共鳴することまではできなかった。推しと共に必死に生きている主人公の人生をどこか冷めた頭で観察しているだけなのです。ただただそれが悔しいと思えるほどに面白く、切ない一冊でした。

Posted by ブクログ

2024/02/13

高校・大学時代の自分を見ているようでしんどかったです。推し以外何も見れなくて、思考も生活も全てか推し中心に生きていた時、ふと自分の生活を見返したら何もかもグチャグチャになっていて絶望したのをよく覚えています。自分の黒歴史を掘り返されて死体撃ちされた感じがたまらなく最高でした。しん...

高校・大学時代の自分を見ているようでしんどかったです。推し以外何も見れなくて、思考も生活も全てか推し中心に生きていた時、ふと自分の生活を見返したら何もかもグチャグチャになっていて絶望したのをよく覚えています。自分の黒歴史を掘り返されて死体撃ちされた感じがたまらなく最高でした。しんどいけど定期的に読み返したいです。

Posted by ブクログ

2024/02/11

主人公に共感するところはひとつもなかった 推しを解釈という概念に触れたことはあって、 よく分からなかったけど、やはり私にはわからないのだと認識した 主人公のような人間もいれば私のような人間もいる。 読み終えた後の私の感覚とこの作品への評価に乖離を感じたのは私が文章の表現の緻密さに...

主人公に共感するところはひとつもなかった 推しを解釈という概念に触れたことはあって、 よく分からなかったけど、やはり私にはわからないのだと認識した 主人公のような人間もいれば私のような人間もいる。 読み終えた後の私の感覚とこの作品への評価に乖離を感じたのは私が文章の表現の緻密さに感激するタイプではないからだと思う。 心を揺さぶられるというよりは淡々と読んだ。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品