1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • コミック
  • 集英社

ゴールデンカムイ(23) ヤングジャンプC

野田サトル(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥594

¥495 定価より99円(16%)おトク

獲得ポイント4P

在庫わずか ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社
発売年月日 2020/09/18
JAN 9784088917047

ゴールデンカムイ(23)

¥495

在庫わずか
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

4.2

26件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/05/03
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

図書館にて読了。 久しぶりの土方さんとインカラッマッの再登場! 尾形さんは土方の一派にいるとさらに野良猫になるパターンなのかなと思いながら読んでいた 新しい人物が出てきた。 海賊房太郎という人物が出てきて、気になる どんどん好きな人が増えていく 宇佐美の過去シーンが書かれていたが、ちょっと怖い 家永さんが亡くなるなんて信じられない 谷垣がインカラッマッのを守るシーンはかっこいい! 鯉登少尉がかっこよくて頼もしい! 鯉登少尉の最後まで見届ける覚悟ているという台詞に泣きそうになった。

Posted by ブクログ

2023/09/09
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

金塊を追い求めるために組んだり敵に戻ったり、その度に胸は締め付けられるんだけど、新しい気持ちも湧いてしまうから、続けて読んでしまう。 シマエナガ、可愛かったな…でも、結末が予想を裏切ってくれなかったので☆-1です。そればっかりは…涙が出ました。 鶴見中尉は怖いし、巻末に向けてのインカラマッの出産に立ち会うメンバーは申し分無し。 ただ、この巻で亡くなる人がいまして…そこも悲しくて、最初は怖かった人なのに、自分でも不思議な感情。

Posted by ブクログ

2023/03/04

インカラマッが谷垣の子を宿していることが明かされる。動揺する谷垣。インカラマッを人質に、鶴見中尉は杉元からアシリパを奪ってこいと命令する。尾形は土方の元へ戻る。片目になったので距離感が狂って上手く狙撃できなくなっている。強靭な刺青囚人、海賊房太郎が登場してくる。一方で娼婦を惨殺す...

インカラマッが谷垣の子を宿していることが明かされる。動揺する谷垣。インカラマッを人質に、鶴見中尉は杉元からアシリパを奪ってこいと命令する。尾形は土方の元へ戻る。片目になったので距離感が狂って上手く狙撃できなくなっている。強靭な刺青囚人、海賊房太郎が登場してくる。一方で娼婦を惨殺する刺青囚人も出現。札幌に派遣される菊田特務曹長と、宇佐美上等兵。ここで鶴見中尉と宇佐美の過去が語られる。宇佐美は自責や後悔の念を抱かない生まれながら兵士の素質があるという。霧の中遭難する杉元。シマエナガとの顛末。谷垣はインカラマッからの伝言で小樽の病院へ。インカラマッと脱出する。月島との戦闘。月島に注射した家永は撃たれて死亡。谷垣を追う月島。アイヌのコタンへ。月島が追いつく。鯉登が月島を止める。インカラマッ出産。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品