• 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 書籍

本当の自由を手に入れる お金の大学 一生お金に困らない5つの力が身につく実戦型ガイドブック

両@リベ大学長(著者)

定価 ¥1,540

¥1,265 定価より275円(17%)おトク

獲得ポイント11P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

3/1(金)~3/6(水)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 朝日新聞出版
発売年月日 2020/06/19
JAN 9784023318786

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

3/1(金)~3/6(水)

本当の自由を手に入れる お金の大学

¥1,265

商品レビュー

4.4

507件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/08

とっかかりは『がまぐち夫婦』氏のyoutube動画。書店に行って、『厚切りジェイソン』氏の出版物の元となった本だと知る。 フルカラーの本なのに他の資産形成本と同等かそれよりも安い金額で販売している事が周りを見渡して分かったので、(この人は、本当にみんなが良くなる事を祈って出版して...

とっかかりは『がまぐち夫婦』氏のyoutube動画。書店に行って、『厚切りジェイソン』氏の出版物の元となった本だと知る。 フルカラーの本なのに他の資産形成本と同等かそれよりも安い金額で販売している事が周りを見渡して分かったので、(この人は、本当にみんなが良くなる事を祈って出版してるんだな)と感じました。 内容は動画でもみれるみたいなので、とっかかりとしては其方でも良いのかも知れません。 私は、良書は手元に残しておきたいタチなので、買って良かったと実感しています。 妻とか友人にもオススメしたい本だと、自信を持って言える内容でした‼︎

Posted by ブクログ

2024/02/02

知識・教育書評 読書レベル 中級 ボリューム 269頁 読みやすさ ★★★★★★! 知識・教養 ★★★★★★! 理解度   ★★★★★★! 実現度   ★★★★★ 影響度   ★★★★★★! 一言感想: NISA、iDeCo、ふるさと納税、節税に興味がある方、お金に働いてもらいた...

知識・教育書評 読書レベル 中級 ボリューム 269頁 読みやすさ ★★★★★★! 知識・教養 ★★★★★★! 理解度   ★★★★★★! 実現度   ★★★★★ 影響度   ★★★★★★! 一言感想: NISA、iDeCo、ふるさと納税、節税に興味がある方、お金に働いてもらいたい方、資産について深く知りたい方、保険の見直しを考えている方に超オススメの1冊です! 超絶★6!です!これは大学生の時までに出会いたかった書籍です。株やNISA、車・生命・障害・学資など様々な保険、家や車等の大きな買い物等々、私は本書を読めば読むほど「もっと早く知りたかった!」と後悔する事ばかりでした(今は殆ど見直しましたが(笑)。 とにかく分かりやすい!あやしい広告の謳い文句に聞こえるかもしれませんが、お金の増やし方について、超実践的な事が本書に書かれています。本書を参考にして生活(お金の使い方)を正す事で結構貯金が増えます。その貯金を資産に変える事ができます。その資産が新たなお金を生み出してくれます。作業はどれも簡単ですが、結局これを行動に移せるかどうかです。 あやしいなーと思う方も、とにかく一度読んでみて実践すべきかどうかご自身で判断してみてもいいと思います!何度も言いますが超絶オススメです!

Posted by ブクログ

2024/01/29

<本のタイトル> 本当の自由を手に入れる お金の大学 <本の紹介> 生活・仕事・老後のお金の不安を減らし、自由に生きるためのノウハウがぎっしり! 累計再生数6.5億回超! チャンネル登録者数245万人! 日本一わかりやすいお金の教養チャンネル「リベ大」の 誰も言わないけど、やれ...

<本のタイトル> 本当の自由を手に入れる お金の大学 <本の紹介> 生活・仕事・老後のお金の不安を減らし、自由に生きるためのノウハウがぎっしり! 累計再生数6.5億回超! チャンネル登録者数245万人! 日本一わかりやすいお金の教養チャンネル「リベ大」の 誰も言わないけど、やれば人生が変わる『お金の勉強』超実践型バイブル! <何が書いてあったか(誰でも書ける)> ・基本的な考え方は5つ  ①貯める(支出を減らす力)  ②稼ぐ(収入を増やす力)  ③増やす(資産を増やす力)  ④守る(資産を減らさない力)  ⑤使う(人生を豊かにすることにお金を使う力) ・電力会社を乗り換えよう ・日本人は保険にお金をかけすぎ  保険料という名のギャンブル代をつぎ込むのではなく、  普段から健康に気を遣った生活をしてしっかりお金を蓄えていくことを重視すべき  もちろんある程度の保険はかけておくのもありだが、かけすぎはNG。 ・公的年金の財源は3つ。現状③の積立金は取り崩しされていないので  年金制度は破綻しない可能性が高い。マスコミに煽られている勉強不足なだけ。  ①現役世代が負担する保険料  ②消費税などの税金等  ③GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)等が運用している積立金等 ・最低限必要な保険は次の3つらしい  ①火災保険  ②損害保険(自動車保険や個人賠償責任保険等)  ③死亡保険(筆者の意見としては掛け捨てがベスト、積立併用型はコスパ悪いらしい) ・火災保険は業者指定の保険ではなく、しっかり中身を確認しよう。 ・住宅ローンはまずは金銭面での数字の検討を行う。  この時点では感情はわきに置いて、身の丈に合っているかを吟味にする。  住宅ローン自体は経済的自由に対する大きな足かせとなってしまうが、  あくまで心を豊かにするための贅沢品として割り切りできるのであればそれでもいい。 ・原状回復について、経年劣化は負担不要、またクロスは6年で減価償却。  原状回復は「借りた当時の状態に戻すこと」ではない!  落書きやたばこの汚れや破損などは対象になる。 ・車両保険は不要と思われる  車両保険で保険請求をすると、等級が上がるので結果保険料が上がる。  トータルで見ると、車両保険を使ったほうが損する可能性もありえる。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品