1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • コミック
  • 小学館

響~小説家になる方法~(13) ビッグCスペリオール

柳本光晴(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥715

¥220 定価より495円(69%)おトク

獲得ポイント2P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/19(金)~4/24(水)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 小学館
発売年月日 2019/11/29
JAN 9784098604487

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/19(金)~4/24(水)

響~小説家になる方法~(13)

¥220

商品レビュー

3.9

17件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/02/15

響、ずっと読みたかった本が最終巻まで読めて良かった。 響きの描いた小説がどんな素晴らしい作品だったのか、もう少し深い描写が欲しいなと思ったけれど、なかなかそれは難しいかな。 響という人となり、いつも暴力で物事を解決しているように見えたけれど、不思議とそれが嫌じゃなかった。 高圧的...

響、ずっと読みたかった本が最終巻まで読めて良かった。 響きの描いた小説がどんな素晴らしい作品だったのか、もう少し深い描写が欲しいなと思ったけれど、なかなかそれは難しいかな。 響という人となり、いつも暴力で物事を解決しているように見えたけれど、不思議とそれが嫌じゃなかった。 高圧的にも同情的にも見えないのは作者の描き方が良かったからだと思う。 売られた喧嘩は買うし絶対負けない、殴られたら殴り返すし興味のないことは知ろうともしない。 同じようにはなかなか生きられないけれど、凛としていてかっこいいし、悪くないと思う。 真似は出来ないが、心の中に一人響を持っていたいと思う。

Posted by ブクログ

2022/11/14
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

天性の才能ってこういうものなんだろうな、 普通の人と突出した才能を持つ人の違い。 どんな分野であれ、憧れと夢と努力と才能の狭間で苦しんで生み出すものたち。話の展開はすごく面白かった。 自信と信念と才能に溢れる主人公の響が、破天荒さで現実的なものを蹴散らしていく爽快感もある。話のテンポも良く、どんどん読み進めたくなる。 ただ、主人公が活躍するばかりで、共感できるものもあまりなく、終わり方も物足りない。響というすごい人がいた、というだけのような。 ゆえに読後の世界に浸る感じや、もう一度読みたいと思えるものが得られなかったのは、私が普通の人だからだろうか。

Posted by ブクログ

2022/10/03

日本語を勉強しているアメリカ人です。初めて漫画を読みましたが、すごく面白い作品でした。日本の文芸界、出版業界や高校生活のことがよく分かりました。また、日本人にとって高校時代が本当に中心的な役割を果たしていることを実感しました。響自身がキャラクターとして面白いです。彼女の行動力や乱...

日本語を勉強しているアメリカ人です。初めて漫画を読みましたが、すごく面白い作品でした。日本の文芸界、出版業界や高校生活のことがよく分かりました。また、日本人にとって高校時代が本当に中心的な役割を果たしていることを実感しました。響自身がキャラクターとして面白いです。彼女の行動力や乱暴な行為、ストレートな話し方の典型的な日本人のイメージとの対比を表していて笑えました。何よりも彼女の「自分らしく生きる」というポリシーがモチベーションになります。とてもおすすめな作品です。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品