1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 書籍

熱源

川越宗一(著者)

定価 ¥2,035

¥385 定価より1,650円(81%)おトク

獲得ポイント3P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

3/7(木)~3/12(火)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 文藝春秋
発売年月日 2019/08/28
JAN 9784163910413

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

3/7(木)~3/12(火)

商品レビュー

4.1

341件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/13

読了するのに時間がかかってしまったが、とても大切なメッセージが含まれている作品だった。 今まで、アイヌ民族のことはあまりよく知らなかったが、彼らの民族としての葛藤と誇りを知ることができた。 「アイヌって言葉は、人って意味なんですよ」 強いも弱いも、優れるもの劣るもない。生まれた...

読了するのに時間がかかってしまったが、とても大切なメッセージが含まれている作品だった。 今まで、アイヌ民族のことはあまりよく知らなかったが、彼らの民族としての葛藤と誇りを知ることができた。 「アイヌって言葉は、人って意味なんですよ」 強いも弱いも、優れるもの劣るもない。生まれたから、生きていくのだ。すべてを引き受け、あるいは補いあって。生まれたのだから、生きていいはずだ。(p375) アイヌ民族に限らず、すべての民族を超えた普遍的なメッセージだ。

Posted by ブクログ

2024/02/04

時代は明治維新から戦後まで。 場所は樺太。 北海道に行ったことはあるものの アイヌの人たちの生活など見たこともないし 文献など読んだ事もないので どういうものなのだろうと  友人らの紹介もあって 読んでみました。 まず最初に くじけそうになったのは アイヌの人の名前。。。 一度...

時代は明治維新から戦後まで。 場所は樺太。 北海道に行ったことはあるものの アイヌの人たちの生活など見たこともないし 文献など読んだ事もないので どういうものなのだろうと  友人らの紹介もあって 読んでみました。 まず最初に くじけそうになったのは アイヌの人の名前。。。 一度では覚えられない。 けど この本では主人公の他 皆さん個性的な名前なので なんとなく オッケーでしたが 外国人の名前が・・・ あれ、誰だっけと 初めの登場人物のリストをめくりつつ読みました。 アイヌの人達が最初に故郷を追われて でも 和人(日本人)と 共存をしていったけど その後 戦争で その土地も奪われていく。 人はどうして 他の人を虐げてまで 自分の土地を増やそうとするんだろう。 それが 結局は大きな争いになって 戦争になって 土地どころか 命を失う事になる。 この本では その命だけではなく 言語というか 文化までも奪われていく様子がわかる。 日本だけではなく アメリカや オーストラリアも 先住民の人たちを見下して 自分たちの言語を押し付けて 従来の文化や生活習慣は 野蛮だと決めつけて 自分たちと同じ生活様式を強いる。 なんか しみじみ 人のエゴというか 嫌だなぁって 思う本でした。 段々と 文化.芸能が すたれていってしまうような傾向になっているので 改めて 残しておかねばって 思える本でした。

Posted by ブクログ

2024/01/20

✓国を失い滅びると囁かれたアイヌの歴史小説 戦争で国を失った人が数多く居た。それはアイヌだけではない 人は国を失ったから滅びるのではない。人に殺される。だけど、その逆も可能だ。人によって生かされる 私にも熱はあるのだろうか

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品