1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 新書

ケーキの切れない非行少年たち 新潮新書

宮口幸治(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥792

¥220 定価より572円(72%)おトク

獲得ポイント2P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/27(土)~5/2(木)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 新潮社
発売年月日 2019/07/13
JAN 9784106108204

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/27(土)~5/2(木)

ケーキの切れない非行少年たち

¥220

商品レビュー

3.8

1116件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/04/15

前半は、非行少年の中には能力の課題を持っている者が一定数いるという内容。後半は、著者の考案したトレーニング「コグトレ」の紹介がちょいちょい入ってくる。 システムというものは、それ自体がその枠にハマるものとハマらないものを包含している。(システム自体がイレギュラーという存在が発生...

前半は、非行少年の中には能力の課題を持っている者が一定数いるという内容。後半は、著者の考案したトレーニング「コグトレ」の紹介がちょいちょい入ってくる。 システムというものは、それ自体がその枠にハマるものとハマらないものを包含している。(システム自体がイレギュラーという存在が発生することをを前提にしている。)それでもシステム化することは有益。 イレギュラーをどのように発見し、対応するか、医療、心理、司法などの専門家が、それぞれの分野を線引きせずに対応することが必要と感じる。

Posted by ブクログ

2024/04/13

誰だって犯罪者になり得るよなぁと、改めて思った。私も小学生の頃は親が何故怒ってるかわからず、反省してるふりが得意で、早く許してもらうために、故意に涙を流せるようにまでなってたくらいだから。 たまたまその後の環境が良くて、きっとこの本で言う「自己への気づき」が育って、私は犯罪者にな...

誰だって犯罪者になり得るよなぁと、改めて思った。私も小学生の頃は親が何故怒ってるかわからず、反省してるふりが得意で、早く許してもらうために、故意に涙を流せるようにまでなってたくらいだから。 たまたまその後の環境が良くて、きっとこの本で言う「自己への気づき」が育って、私は犯罪者にならずに済んでいるというだけなんだ。 褒める教育、認める教育ではだめ。とことん向き合って来た人は痛感してるんだなぁ。 犯罪者を減らすことは納税者が増え国力が上がる、などの、自分とは関係ないで終わらせてしまいそうなところを、当事者として考えさせてもらえる視点もあって良かった。

Posted by ブクログ

2024/04/10

びっくりするくらい知能が低い人がふつうに世の中にいるというのは衝撃だった。境界知能の人はまるで違う世界が見えてるのだな。 境界知能の非行少年たちの成育歴を想像するととてもやるせない。 最後の、犯罪者を納税者に、という文に希望が見えた

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品