• 中古
  • コミック
  • 集英社

東京喰種 トーキョーグール:re(16) ヤングジャンプC

石田スイ(著者)

定価 ¥814

¥100 定価より714円(87%)おトク

獲得ポイント0P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社
発売年月日 2018/07/19
JAN 9784088910505

東京喰種 トーキョーグール:re(16)

¥100

商品レビュー

4.1

25件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/01/13
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

旧多の野望を阻止すべく、喰種と人間が手を取り合った総力戦。アキラさんは敵を探るためヒナミと協力。先輩や月山ら喰種はCCGの盾になる。クインクスもサポート。喰種突如現れた梟を前に、20区梟戦を経験した郡と什造が慕っていた有馬さんと篠原さんの代わりに戦う。亜門は一度は切り離したはずのドナートのことを父親として愛していたことを悟り、その上で自らの手で止めを刺す。四方さんは、トーカたちを傍で見守る大人として在り、絶望に飽きたというウタを友達としてこれからも付き合うと言って仲直り。イトリはそれを望んでたっぽい? 古間さんもカヤさんもVに利用されたが、三度の共同戦線によりやっとゆっくり休める。エトの最期も心なしか笑ってるように見える。各々がそれぞれの過去の因縁に決着を付ける。それは金木も同じ。全ての人間の喰種化を目論む旧多だが、本当の願いは愛するリゼと子を儲け家族をつくり長生きする、普通に生きることだった。でもそれは歪んだ形で成されようとしていた。リゼを竜にし傍に置き喰種の子を生み出した。それに全人類が喰種になればその世界では旧多も普通の存在になれる。でもこの世界をそんな間違った方向へは向かわせない。金木は叫ぶ。 金木は人間と喰種の狭間に生きる悲劇の物語の主人公で、その往きつく先が虚無だとしても、自問自答を繰り返し、取捨選択を行い、抗い続けた。そして、金木は今度こそ「みんな」を守った。その後……、人間と喰種は以前より理解し合う関係が築かれた。人工食物が造られたようだが、これも人間側が喰種のことを考えるようになったおかげ。シコラエの目の模様が「王」のように見えて、彼が新しい喰種の王のような存在に成り代わったのかな?まさかの篠原さんの復活にはビックリ!?子供のように泣く什造。よかったよかった。アヤト&ヒナミにニヤニヤ。 タケさんは好きなキャラの一人でして、葬儀屋かー、なんか納得です。四方さん(笑)一花ちゃん可愛いな。にしても「6年後のいまも、戦いは続いている。」とは言いつつ、説明文の中で「生涯」って言葉が使われてたり、どれも過去形で、あぁ~この物語はほんとに終わっちゃったんだなと寂しく感じる。でも未来あるエンドで良かった。遠い昔の竜戦で生まれたとされる種、喰種。今回の竜戦はその時とは違うものだろう。一人の本好きの青年が世界を変えた。おわり。あー終わっちゃったよー。アニメきかっけで読み始めた『東京喰種』面白かったです!!!

Posted by ブクログ

2022/12/11

怒涛の展開。 一話台詞無しなど挑戦してます。 その後の生活も描かれていて良かった。 終わってしまって寂しい。

Posted by ブクログ

2022/06/11

無印とreを大人買いしてイッキ読み。 これでもかこれでもかと辛いことの連続だったけどラストが良かった!!! ところどころよく分かってない部分があるから読み直しは必至だけどちょっと落ち着いてからにしよう。 やっぱりカネキの笑顔はいいよね!

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品