1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

茉莉花官吏伝(三) 月下賢人、堂に垂せず ビーズログ文庫

石田リンネ(著者), Izumi

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥660

¥495 定価より165円(25%)おトク

獲得ポイント4P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

5/23(木)~5/28(火)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 KADOKAWA
発売年月日 2018/04/13
JAN 9784047350878

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

5/23(木)~5/28(火)

茉莉花官吏伝(三)

¥495

商品レビュー

4.7

6件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/02/02

茉莉花が大活躍でしたね!!!まぁ茉莉花だけじゃないんだけどさ!!海成の感じもほんと茉莉花と似てて「あ〜〜〜わかる〜〜〜」と思ってしまった(笑) そしてそして、最後の暁月の言葉ね…!ライバル登場じゃないの珀陽さん!!! 次も楽しみ!

Posted by ブクログ

2021/05/01

茉利花の出世物語3巻目。 いやあ、巻を重ねる毎にどんどん面白くなっていくなあ。 とても面白かった。 今巻はいきなり隣国の政を一人で立て直せという無茶ぶりにそれでも怯まずに向かっていく茉利花。 そこには初めの頃の後ろ向きで逃げ腰な彼女はもう居なくて、それどころか人を導こうとする...

茉利花の出世物語3巻目。 いやあ、巻を重ねる毎にどんどん面白くなっていくなあ。 とても面白かった。 今巻はいきなり隣国の政を一人で立て直せという無茶ぶりにそれでも怯まずに向かっていく茉利花。 そこには初めの頃の後ろ向きで逃げ腰な彼女はもう居なくて、それどころか人を導こうとする意志まで見せる。 彼女はこれまでの経験から学んでずいぶん成長しているんだなあ。 そこが気持ちいい。 でも今巻の真のヒロインは赤の皇后陛下だ。 あの幼さで実に賢く献身的で、その覚悟と言動に胸がなんども熱くなった。 ラストでなんだか不穏な動き。 茉利花は無事に国に帰ことが出来るのか? 次巻も楽しみ。

Posted by ブクログ

2021/04/03
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

新人文官研修が終わった茉莉花の赴任先は紆余曲折あって、暁月が皇帝をしている赤奏国。国の建て直しと敵軍との和平交渉を任され、色々と最低限すら整わない中で奮闘する。今回は珀陽はほんとに存在感は薄く、ひたすら赤奏国でのお話だったので、ああこれは暁月と莉杏のスピンオフができるよなぁと納得した。茉莉花の預かり知らぬところで、暁月が茉莉花を引き抜こうと、文官海成との結婚話が持ち上がるところで終了。前の巻の終わりで、珀陽が茉莉花に結婚話をふっている場面もあったので、また大変なことに巻き込まれそうだなぁと次の巻も楽しみな感じ。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品