1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(下) KAエスマ文庫

暁佳奈(著者), 高瀬亜貴子

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥712

¥605 定価より107円(15%)おトク

獲得ポイント5P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

5/23(木)~5/28(火)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 京都アニメーション
発売年月日 2016/12/26
JAN 9784907064440

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

5/23(木)~5/28(火)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(下)

¥605

商品レビュー

4.3

44件のお客様レビュー

レビューを投稿

2019/11/03

少しがっかり

ハッピーエンドで良いのだけれど、最初の方の焦らしが長い。それでいて、最後の締めが甘すぎる。でも、少佐に再会できて良かったわぁ

ユスト

2024/04/19
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

アニメとの違いにかなり驚いた。 泣かされたし、アニメは美しくてとても良かったけど、 原作のギルベルトが好きです。 再会時の感動や切なさを生み出す効果は、確実にアニメ の方が大きい。 でも、ギルベルトの魅力が私には良く伝わらなかった。 ヴァイオレットが執着する理由はよくわかるのだけど、 後ろ向きな彼はいつまでもうじうじしてるようで、 ヴァイオレットとの今後が想像しにくかった。 でも原作のギルベルトは違った。 ヴァイオレットが成長したように、彼も頼もしく成長していた。 それもヴァイオレットの為だと言うのがなんとも… 愛を感じます。 ラックスの話は興味深かった。 カトレアとの話も良かった。 ベネディクトについては、もっと色々知りたかった。ヒールの事とか… 読んで良かった。

Posted by ブクログ

2024/04/06

下巻では、愛する人を失ったヴァイオレットの苦悩が描かれていく。彼の遺した最後の命令に従い、彼女は別の形で生き続ける。友人と呼べる存在もでき、ようやく人並みの生活が送れるようになった頃、彼女は再び災厄に巻き込まれてしまう。なかなかドラマチックな展開だった。 さて、ここからは苦言。ま...

下巻では、愛する人を失ったヴァイオレットの苦悩が描かれていく。彼の遺した最後の命令に従い、彼女は別の形で生き続ける。友人と呼べる存在もでき、ようやく人並みの生活が送れるようになった頃、彼女は再び災厄に巻き込まれてしまう。なかなかドラマチックな展開だった。 さて、ここからは苦言。まず校正(校閲)ミスが多い。上巻でも気にはなっていたが、下巻になって加速した。ぼくが読んだのは令和4年4月の第8版だけど、重版の際に修正しないんかい。 そして世界設定にいろいろと疑問が湧いた。この世界に電気はないのか? 義手はどのような仕組みで動いているんだ? 手塚治虫に『鉄の旋律』という作品があったが、まさかそれじゃないよね? ラノベだからといって許されるわけじゃない。破綻のない世界を構築してほしかった。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品