1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • コミック
  • 集英社

東京喰種 トーキョーグール:re(10) ヤングジャンプC

石田スイ(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥638

¥110 定価より528円(82%)おトク

獲得ポイント1P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/19(金)~4/24(水)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社
発売年月日 2017/03/17
JAN 9784088906034

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/19(金)~4/24(水)

東京喰種 トーキョーグール:re(10)

¥110

商品レビュー

4

5件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/01/10
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

隻眼の王となった金木は「あんていく」へ。あのあんていくの感じいいなぁ~トーカちゃんのグーパンも(笑)懐かしい。四方蓮司と平子丈の会話もいいね。一方のCCGは危うい状態。旧多に踊らされている。旧多含めピエロは何をしたいのか?ジューゾーどうにかしてくれ!そんな中クインクスメンツもヤバい。六月がいよいよヤバいって時に瓜江は何考えてんだよw才子ちゃんはちゃんと人を見てるし面白いし。マスターとパダワンwドナテロ強すぎる!?トーカちゃんこの先大丈夫か。心配です。そして「人」と「喰種」は分かり合えるのか。四コマ和む(笑

Posted by ブクログ

2018/12/05
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

「ヒトと“喰種”は分かり合える」 先代の“隻眼の王”の意思を継ぎ、記憶を取り戻したカネキは、『喫茶:re』に身を寄せることに。懐かしい珈琲の味と香りに包まれたそこは、かつての仲間たちと、“王”を囲う“喰種”たちで満ちていた。―自分が“ここ”にいる意味。ヒトと理解し合える世を目指し、「黒山羊」を組閣したカネキは、〔CCG〕との対話を求め始める。世界という“殻”を破壊するために――。(Amazon紹介より)

Posted by ブクログ

2018/08/04

「隻眼の王」登場以後、と銘打つのがいいだろうか、激変した関係性の中で人間と喰種がどう種族として関わり合っていくかを探る戦いへ。 喫茶:Reのメンバーが本格的に関わり始める形になり、その一点だけでも無印から追いかけ続けている人にとってはぐっとくるシーンが多いはず。 旧多の動きによっ...

「隻眼の王」登場以後、と銘打つのがいいだろうか、激変した関係性の中で人間と喰種がどう種族として関わり合っていくかを探る戦いへ。 喫茶:Reのメンバーが本格的に関わり始める形になり、その一点だけでも無印から追いかけ続けている人にとってはぐっとくるシーンが多いはず。 旧多の動きによってCCGは「内部での関係性」が大きく変化していくので、ここも楽しみどころの1つで在ろう。 ただ、世界の認識そのものを変革しなければならない目的意識の割に、対立構造が前巻までより単純化してしまうので、これまでの複雑な構造の魅力が薄れてしまうのが惜しい。CCGやピエロの関係性の中で今後まだ隠し玉があるといいなぁ。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品