1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 文庫

虹色の地獄 クラッシャージョウ 別巻1 ソノラマ文庫

高千穂遙(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥598

¥220 定価より378円(63%)おトク

獲得ポイント2P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 朝日ソノラマ
発売年月日 1983/04/30
JAN 9784257762331

虹色の地獄

¥220

商品レビュー

5

1件のお客様レビュー

レビューを投稿

2018/05/17

 「クラッシャージョウ」は「超人ロック」と並ぶ和製スペースオペラの代表格である。 そして超人ロックはマンガで展開しているのに対しコチラは小説…と言うか、当時そういう呼び方が無かっただけで完璧にラノベである。 ラノベと言うと最近では「マンガを小説化しただけの軽薄な読み物」という否定...

 「クラッシャージョウ」は「超人ロック」と並ぶ和製スペースオペラの代表格である。 そして超人ロックはマンガで展開しているのに対しコチラは小説…と言うか、当時そういう呼び方が無かっただけで完璧にラノベである。 ラノベと言うと最近では「マンガを小説化しただけの軽薄な読み物」という否定的意味合いも含まれてくるのだが、この当時は「ひたすら面白くて一気に読んでしまえる本」というニュアンスだった。 作者・高千穂遥は「ゲーム小説」という呼び方をしていた気がする。  本作は映画の忠実な台本とも映画のノベライズとも言える内容で、よくある「映画と原作小説の齟齬」がほとんど無い。 よって映画のストーリーをそのまま敷衍するように読むことが出来る。 そして映画自体が待ったなしのグイグイ進んでいくストーリーのため、小説版も読者に息つく暇を与えてくれない。 昨今の学園・ハーレム・異世界ばかりになってしまったラノベ作家にも爪の垢煎じて飲ませてやりたい。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品