1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 書籍

幼女戦記(4) Dabit deus his quoque finem

カルロ・ゼン(著者), 篠月しのぶ

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥1,100

¥440 定価より660円(60%)おトク

獲得ポイント4P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

5/23(木)~5/28(火)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 KADOKAWA
発売年月日 2015/06/29
JAN 9784047304741

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

5/23(木)~5/28(火)

幼女戦記(4)

¥440

商品レビュー

4.3

10件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/08/05
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

連邦が参戦します、国家の利益が見いだせないが パラノイア?のためか、帝国への恐怖なのか謎だ アニメとの違いは首都モスコー蹂躙が査問対象に なった事と、友軍奪還作戦とかありサラマンダー 戦闘団誕生と面白そう・・・だが帝国の凋落の様 は涙がでてくるな、ろくな兵士を作り上げてない

Posted by ブクログ

2023/05/28

著者が楽しそうだ。世界を我が手にって感じ。 世界大戦まっしぐら。それを最初から分かっているから止めようなんて思わない、むしろできるだけ打撃を与えておきたい。 でもそんなことは歴史を知らない他の人間には伝わらない。 そして取り逃す。 彼女にとって一番怖いのは、強大な戦力ではなく神へ...

著者が楽しそうだ。世界を我が手にって感じ。 世界大戦まっしぐら。それを最初から分かっているから止めようなんて思わない、むしろできるだけ打撃を与えておきたい。 でもそんなことは歴史を知らない他の人間には伝わらない。 そして取り逃す。 彼女にとって一番怖いのは、強大な戦力ではなく神への祈り。

Posted by ブクログ

2021/09/20

「幼女」という主人公の属性(?)がある意味悪い方向にはたらき始めた巻となりました。「『幼女』戦記」なんだなあと思えてしまいました。ただ、その反面、ターニャちゃんの怖さが分かる回でもありました。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品