1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 書籍

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

矢部宏治(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥1,320

¥385 定価より935円(70%)おトク

獲得ポイント3P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社
発売年月日 2014/10/24
JAN 9784797672893

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

¥385

商品レビュー

4.5

81件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/01/12

度々話題になる「基地」や「原発」問題。 なぜこれだけ問題になっても解決に踏み出せないのか。 本書では、その背景に戦後、日本を占領していたアメリカの支配から抜け出せない構造にあると語られている。 そしていつの間にかアメリカの言いなりになり、アメリカに押し付けられるままに日本のシステ...

度々話題になる「基地」や「原発」問題。 なぜこれだけ問題になっても解決に踏み出せないのか。 本書では、その背景に戦後、日本を占領していたアメリカの支配から抜け出せない構造にあると語られている。 そしていつの間にかアメリカの言いなりになり、アメリカに押し付けられるままに日本のシステムを変える政治家政府に問題があると。 確かになぜここまでアメリカの言いなりになり、アメリカの好き勝手にされるのかと疑問に思ってきたが、そういう背景があったのかと。 日本人に主権が与えられる未来があるのだろうか、と絶望しながら読んだ。

Posted by ブクログ

2021/12/08

戦後、GHQの占領下から連綿と続く日本の闇を多くの資料から解き明かしてくれる。 アメリカによって作られた憲法の上にさらに日米安保条約が存在し、未だアメリカの占領下にある日本。 何も言えないどころか積極的に尻尾を振る政治家たち。 泊原発での少女の言葉に耳を傾けろ。そろそろ日本は自立...

戦後、GHQの占領下から連綿と続く日本の闇を多くの資料から解き明かしてくれる。 アメリカによって作られた憲法の上にさらに日米安保条約が存在し、未だアメリカの占領下にある日本。 何も言えないどころか積極的に尻尾を振る政治家たち。 泊原発での少女の言葉に耳を傾けろ。そろそろ日本は自立する時期にきたのではないか。

Posted by ブクログ

2021/08/06

【憲法九条と米軍基地はワンセットだった!】 書名「日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか?」の答えは、「原子力村」をその一部とする「日米安保村」があるから。政官産学の巨大で強力な「安保村」の対米従属が戦後日本を一貫して支配してきた。その証拠が次々と突きつけられる。 首都...

【憲法九条と米軍基地はワンセットだった!】 書名「日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか?」の答えは、「原子力村」をその一部とする「日米安保村」があるから。政官産学の巨大で強力な「安保村」の対米従属が戦後日本を一貫して支配してきた。その証拠が次々と突きつけられる。 首都圏の上空全域を独占する米軍横田基地管空圏。米軍基地の治外法権によるCIAの日本への自由な出入国。冷戦時代の沖縄への核ミサイル1,300発配備。安保などの高度な政治決定には憲法判断をしないという「砂川裁判」最高裁判決。それによる、日米地位協定・日米原子力協定の絶対化。鳩山政権の「辺野古の県外移設」政策の圧殺。民主党政権の「原発稼働ゼロ」政策の挫折。有事の際、自衛隊は在日米軍の指揮下に入るという密約、原子力村の経済規模は年間2兆円だが、安保村の経済規模は年間530兆円など。 こうした「安保村」は、敗戦時に昭和天皇(+側近グループ)とマッカーサーの間で萌芽が作られた。「安保村」を打破する方策はあるのだろうか? (門倉/本土に沖縄の米軍基地を引き取る福岡の会)

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品