1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

その女アレックス カミーユ・ヴェルーヴェン警部シリーズ 文春文庫

ピエール・ルメートル(著者), 橘明美(訳者)

定価 ¥979

¥220 定価より759円(77%)おトク

獲得ポイント2P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

3/9(土)~3/14(木)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 文藝春秋
発売年月日 2014/08/01
JAN 9784167901967

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

3/9(土)~3/14(木)

その女アレックス

¥220

商品レビュー

3.9

977件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/02/14

地元の田舎で殺人事件があった、あんな田舎で包丁で刺されて殺されたみたい…。 ⁡ ⁡⁡ ⁡ってな事でピエール・ルメートル、橘明美[訳] の「その女アレックス」 三十路の女性アレックスが見ず知らずの男にいきなり襲われ誘拐、監禁される。 かなり酷い状態で監禁され、その状況中でも何と...

地元の田舎で殺人事件があった、あんな田舎で包丁で刺されて殺されたみたい…。 ⁡ ⁡⁡ ⁡ってな事でピエール・ルメートル、橘明美[訳] の「その女アレックス」 三十路の女性アレックスが見ず知らずの男にいきなり襲われ誘拐、監禁される。 かなり酷い状態で監禁され、その状況中でも何とか脱出しようと試みる。 カミーユを中心とする警察も血眼になって犯人と被害者を探すが…。 ⁡ ⁡⁡ ⁡あんまりネタバレするといけないんで、ここ迄でw 本屋賞7冠達成したそうな! 期待感が強過ぎて読んだんで、ほんのチョット物足りなさが有ったけど内容はオススメ出来る程面白かった♪ 初めの展開から何で?何で?な内容が繋がって、ひっくり返って行く面白さw ピエール・ルメートルの他の本も読んでみたいな♪ 2015年19冊目

Posted by ブクログ

2024/02/06
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

面白いが、とにかく長く感じた。 外国小説特有の文体のせいもあるだろうが… アレックスに対する見方が章ごとに様変わりしていく。 アレックスの動機-女性の登場人物が猟奇殺人を実行する原因はたいてい似通っているので驚きはしなかった。 ラストの締めくくりが上手かった。 警察側の登場人物がすごくカッコ良い。 「我々にとって大切なのは真実ではなく正義」 この本がシリーズの二作目ということに途中で気づいた。

Posted by ブクログ

2024/01/28

アレックスのはじめの印象が、ストーリーが進んでいくうちにどんどん変わっていく感じが不思議でハマりました。面白かったです。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品