1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

H+P(13) ひめぱら 富士見ファンタジア文庫

風見周【著】

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥660

¥110 定価より550円(83%)おトク

獲得ポイント1P

在庫わずか ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/25(木)~4/30(火)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 富士見書房
発売年月日 2012/11/20
JAN 9784829138205

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/25(木)~4/30(火)

H+P(13)

¥110

在庫わずか
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

2.5

2件のお客様レビュー

レビューを投稿

2015/01/11

シリーズ最終巻。 ユフィナたち5人との約束を果たすため、恭太郎は桜子に決闘を申し出ます。決闘までの1週間、恭太郎はユフィナたちとのイチャラブぶりを桜子に見せつけ、さらにピコル師匠が桜子に媚薬を盛って、彼女の精神状態に揺さぶりをかけます。そして決戦前夜、ついに恭太郎は、愛するお姫...

シリーズ最終巻。 ユフィナたち5人との約束を果たすため、恭太郎は桜子に決闘を申し出ます。決闘までの1週間、恭太郎はユフィナたちとのイチャラブぶりを桜子に見せつけ、さらにピコル師匠が桜子に媚薬を盛って、彼女の精神状態に揺さぶりをかけます。そして決戦前夜、ついに恭太郎は、愛するお姫様たちと結ばれることになります。 じつはこの作戦は、伝説の勇者ガイルーンのアドヴァイスにしたがったものでした。かつてガイルーンは、レネゲイドを倒せる者を求めて恭太郎たちの住む世界へ赴き、そこで松平真太郎と名乗って桜子と婚約をしていたのです。決戦の場所に向かう桜子は、精神状態がおかしくなっているところに、とつぜん婚約者と再会することになり、動揺のあまり決戦に遅刻してしまいます。こうして恭太郎の不戦勝となりますが、そのことを知った桜子は暴走状態となってしまいます。恭太郎はユフィナたちの協力して、桜子の暴走を止めるための戦いに挑みます。 最後は、ユフィナたちとの婚約を桜子も受け入れ、カリギュラも6番目の婚約者として加わることになり、めでたしめでたしとなります。 シリアスに逃げることなく、最後の最後までエロさを追求することに徹しているところは、個人的には好印象です。ただ、直接的な描写こそないとはいえヤッちゃったのは、ちょっとどうかなという気がします。矢吹健太朗の『To LOVEる』といっしょで、「最後の一線は越えないのにこんなにエロい」というのが、このシリーズの良さだと思っていたので。

Posted by ブクログ

2012/12/08

まぁ、ラストはある程度予測できたといいますか、収まるところに収まったかな? 最終巻だけに、どちらかというと今までのような「本編進まずに、わき道それつつ巻数だけ増えてる」というものではなく、しっかり伏線回収しながらの大団円といったところ。 それでも最大の予測外は、ガイルーンの正...

まぁ、ラストはある程度予測できたといいますか、収まるところに収まったかな? 最終巻だけに、どちらかというと今までのような「本編進まずに、わき道それつつ巻数だけ増えてる」というものではなく、しっかり伏線回収しながらの大団円といったところ。 それでも最大の予測外は、ガイルーンの正体と姉:桜子と行った勝負の決着。 この二人が表に出てきたことで、話が纏まった気がしますね。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品