1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

クロノ×セクス×コンプレックス(3) 電撃文庫

壁井ユカコ【著】

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥605

¥110 定価より495円(81%)おトク

獲得ポイント1P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/25(木)~4/30(火)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッシング
発売年月日 2010/11/06
JAN 9784048700450

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/25(木)~4/30(火)

クロノ×セクス×コンプレックス(3)

¥110

商品レビュー

3.9

16件のお客様レビュー

レビューを投稿

2013/07/18

一連の物語としては、今巻で終わりを迎える。直球ど真ん中の世界観だっただけに、終幕を迎えることはとても残念だ。 世界は辻褄を合わせるように変化に対して自己修復を行っていく。元の世界へと戻ったミムラが目にしたのは、自分が存在しえない世界だった。入れ替わりの相手、三村(元少女)に合わ...

一連の物語としては、今巻で終わりを迎える。直球ど真ん中の世界観だっただけに、終幕を迎えることはとても残念だ。 世界は辻褄を合わせるように変化に対して自己修復を行っていく。元の世界へと戻ったミムラが目にしたのは、自分が存在しえない世界だった。入れ替わりの相手、三村(元少女)に合わせるように世界の歴史自体が改変されていたのだ。自分の居場所がなくなったミムラは唯一自己の存在を保証する少女、小町梅の存在を守ろうとする。 1巻、2巻で語られてきた様々な伏線が今巻で一応の終着を見る。入れ替わりの当人であるミムラin三村は元の世界で何をしているのか、歴史的時間犯罪者である司書の正体は、事あるごとに話題に上る小町梅との関係は。 ここまで綺麗に語られてきただけにハッピーエンドを期待していたが、読後に感じたのは泥々とした後味の悪い完結であった。全ての伏線がつながり物語としてはこの上ない終幕、だけどファンとしてはこれで終わってほしくないという終わり方。悲しさとやるせなさだけが残っている。 1巻以来の時間魔法が登場する。未来や過去に行けるタイムトラベルや時間を飛び越えるタイムリープ、時間を止めるタイムストップ以外に、時間に関するテーマや作品があることに改めて文学世界の広さを感じた。 二人の自分が同じ時間軸上に存在する。よくタイムパラドックスが起きないなと感心しつつ、うまくつながりを見せているところに感嘆する。9時間後だとか、18時間後だとか読んでいる身としても混乱してきているのに著者は凄いと思う。

Posted by ブクログ

2012/10/29

 ようやく、自分と入れ替わっている女の子の方との邂逅ですがどうやら一曲ある人物のようですね。ここでも、重要なのは塔に閉じ込められた未来?のもう一人の自分っぽい人間かな? 主人公の性格とか行動原理が理解しがたくちょっとついていけないかもしれない。この巻で切る予定です。

Posted by ブクログ

2012/03/26

恐竜のはらはらシーンよりも、女の子集団のあの嫌なぴりぴりする場面の方が、心臓に悪い気がする…。続きはどうなってるんでしょう。気になります…。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品