1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • コミック
  • 小学館

海街diary(3) 陽のあたる坂道 フラワーズC

吉田秋生(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥748

¥110 定価より638円(85%)おトク

獲得ポイント1P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/23(火)~4/28(日)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 小学館
発売年月日 2010/02/10
JAN 9784091670403

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/23(火)~4/28(日)

海街diary(3)

¥110

商品レビュー

4.5

108件のお客様レビュー

レビューを投稿

2022/10/10
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

何を怒るのか 何を怒らないのか 流すところは流して 進むところは進む 嫌い 好き 言葉にできることから始まるけど 言葉にする前に 一緒に過ごして 過ごした時間を重ねて いつの間にか一年間 描いてくれた場面以外にも いろんな時間を重ねていたのだろうね 見える部分から 見えない部分を想像する 少しだけタイミングが違えば どうなったのか 少しだけ想像するとき

Posted by ブクログ

2022/08/26

すずちゃん中心の話は一旦落ち着き、長女の恋愛話。 話の中で姉妹たちが行く鎌倉のいろんな名所を地図で確かめたいと思い(3巻まできてようやく)、まずは光明寺を。材木座にあった。行ってみたい。

Posted by ブクログ

2021/08/15

4人の姉妹を設定することで、それぞれの物語を並行して走らせ、かつ絡み合いながらということに成功している。巧みである。一部映画化にも盛り込まれたエピソードがあった。この巻では、長女・幸の問題が一段落するところが描かれていた。先が読みたいが、まずは映画版を再度見ておきたいと思う。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品