1,800円以上の注文で送料無料

二都物語(下) 新潮文庫
  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

二都物語(下) 新潮文庫

チャールズ・ディケンズ(著者), 中野好夫(著者)

追加する に追加する

二都物語(下) 新潮文庫

定価 ¥693

¥330 定価より363円(52%)おトク

獲得ポイント3P

在庫わずか ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

6/28(金)~7/3(水)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 新潮社/新潮社
発売年月日 1983/07/01
JAN 9784102030042

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

6/28(金)~7/3(水)

二都物語(下)

¥330

在庫わずか
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

3.4

23件のお客様レビュー

レビューを投稿

2022/04/13

ディケンズ、読んでいてなんだかほのぼのとしてしまう。もちろん、暗い場面や人間の醜さや悲惨さを表現する場面もあるのだけれども、物語の奥に通底する人間への厚い信頼に、こちらも心が自然とほぐれてしまうのだ。ジェイン・オースティンを読んだ時のような手放しの面白みも感じる。私にとって大切な...

ディケンズ、読んでいてなんだかほのぼのとしてしまう。もちろん、暗い場面や人間の醜さや悲惨さを表現する場面もあるのだけれども、物語の奥に通底する人間への厚い信頼に、こちらも心が自然とほぐれてしまうのだ。ジェイン・オースティンを読んだ時のような手放しの面白みも感じる。私にとって大切な作家のひとりとなっていくようだ。

Posted by ブクログ

2022/02/13

フランス革命という激動の舞台で強い想いが交錯する。伏線の回収がしっかりしており、終わり方には切ない余韻が残る。各キャラが上手く表現されており、終盤にスポットの当たるカートンは放蕩無頼な一面を事前に描く事で、中盤以降の一途な愛情を際立たせ、真なる美しい内奥を照らしだす事に成功してい...

フランス革命という激動の舞台で強い想いが交錯する。伏線の回収がしっかりしており、終わり方には切ない余韻が残る。各キャラが上手く表現されており、終盤にスポットの当たるカートンは放蕩無頼な一面を事前に描く事で、中盤以降の一途な愛情を際立たせ、真なる美しい内奥を照らしだす事に成功している。

Posted by ブクログ

2021/07/30

※上下巻の感想 とにかく翻訳がダサい。訳者の手によるあとがきも自虐的でひどい。 著者へのリスペクト込みで星二つが一杯。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品