• 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

変身 講談社文庫

東野圭吾(著者)

定価 ¥847

¥110 定価より737円(87%)おトク

獲得ポイント1P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

3/2(土)~3/7(木)

商品詳細

内容紹介 主人公・成瀬純一は絵を描くのが好きなごく普通の男性。ある日、不動産屋で強盗に頭を打たれ、意識を失う。大学病院の研究室の中で眼を醒ました彼は、脳医学の権威であるという、医師の堂元博士から、世界初の脳移植手術に成功したことを聞かされた。手術は一見成功したように思われたが…徐々に違和感を覚えはじめる。食べ物の好き嫌いや、絵のタッチ、ついには穏やかだった性格までもが、次第に変貌して行くのだった…。2005年に映画化もされています。同じく映画化された「秘密」「白夜行」もおすすめです。
販売会社/発売会社 講談社/講談社
発売年月日 2004/11/18
JAN 9784061856981

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

3/2(土)~3/7(木)

商品レビュー

3.8

1011件のお客様レビュー

レビューを投稿

2019/04/17

変身

前半で誰から脳を貰ったか分かってしまいましたが、とても考えさせられるストーリーになってました。前から考えていたのですが(臓器移植)を受けるには誰かが亡くなる事で誰かの死を待たなければならない事です。私も何かの時臓器提供の意思表示をしていますが、人格が変わるなど改めて臓器移植を考え...

前半で誰から脳を貰ったか分かってしまいましたが、とても考えさせられるストーリーになってました。前から考えていたのですが(臓器移植)を受けるには誰かが亡くなる事で誰かの死を待たなければならない事です。私も何かの時臓器提供の意思表示をしていますが、人格が変わるなど改めて臓器移植を考えさせる物語です。

ノンスケ

2011/12/13

切ない・・・

怖さもありましたが、とにかく切なかったです。深く考えさせられました。

じぇん

2010/05/28

サスペンス・ミステリ…

サスペンス・ミステリの傑作。漫画化もされているが、まずは原作をお薦めしたい。

文庫OFF

関連商品

最近チェックした商品