1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 文庫

謎の独裁者・金正日 テポドン・諜報・テロ・拉致 文春文庫

佐々淳行(著者)

追加する に追加する

定価 ¥607

¥110 定価より497円(81%)おトク

獲得ポイント1P

在庫わずか ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

5/28(火)~6/2(日)

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 文藝春秋/
発売年月日 1999/02/09
JAN 9784167560041

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

5/28(火)~6/2(日)

謎の独裁者・金正日

¥110

在庫わずか
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

4.2

6件のお客様レビュー

レビューを投稿

2010/05/28

著者佐々淳行氏の警察…

著者佐々淳行氏の警察官時代、外事警察に従事していた時の体験談を元に、「スパイ天国」と言われる日本の防諜というものを解説されています。表題作の北朝鮮関係はあくまでも一部で、対ソ連に対する比重も大きいです。読後、正直言って、唖然としました。日本は、国を守る気があるのか?スパイ防止法が...

著者佐々淳行氏の警察官時代、外事警察に従事していた時の体験談を元に、「スパイ天国」と言われる日本の防諜というものを解説されています。表題作の北朝鮮関係はあくまでも一部で、対ソ連に対する比重も大きいです。読後、正直言って、唖然としました。日本は、国を守る気があるのか?スパイ防止法がない国って世界中で日本だけなのでは?

文庫OFF

2024/05/09

⚫︎やはり佐々さんの本は面白い。何より非常に実務的なエピソードが出てくるからね。 ⚫︎たまに組織で働いたことがないことが丸わかりの記載がある本を読むとモヤモヤするのよ… ⚫︎日本はろくに対処する法もない中、よくやっていると痛感させられる。頭の中お花畑じゃダメなんだよな…現実に向き...

⚫︎やはり佐々さんの本は面白い。何より非常に実務的なエピソードが出てくるからね。 ⚫︎たまに組織で働いたことがないことが丸わかりの記載がある本を読むとモヤモヤするのよ… ⚫︎日本はろくに対処する法もない中、よくやっていると痛感させられる。頭の中お花畑じゃダメなんだよな…現実に向き合わないと ⚫︎これだけ北朝鮮からスパイが来ていることも衝撃だったわ… ⚫︎国会対応をこれだけこなすなんてもうスーパーマンすぎるわ… ⚫︎また他の佐々さんの本も読むか〜

Posted by ブクログ

2018/06/16

佐々淳行氏の外事時代のエピソード集。 タイトルの北以外にも、KGBなどのエピソードもあり。 情報化の波によって時代は変わったとはいえ、最近の陸自の教範流出事案などをみても、こういう古典的なエスピオナージも未だ廃れているわけではない点で、本書は単なる昔話ではない。反スパイ法がないな...

佐々淳行氏の外事時代のエピソード集。 タイトルの北以外にも、KGBなどのエピソードもあり。 情報化の波によって時代は変わったとはいえ、最近の陸自の教範流出事案などをみても、こういう古典的なエスピオナージも未だ廃れているわけではない点で、本書は単なる昔話ではない。反スパイ法がないなかで苦戦を強いられてきたという防諜サイドからの問題提起が、現場の様子の描写を通じてよくわかる。この点は、今読むと特定秘密保護法の議論の文脈でも読めて秘密保護法制にも関心が湧く。 なによりも、見えない世界で繰り広げられてきた諜報の戦いの一端が見られて面白かった。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品