1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 店舗受取可
  • 書籍
  • 書籍

世界の中心で、愛をさけぶ radio drama CD book Radio Drama CD Book

片山恭一(著者), 飯村聖美

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥1,650

¥220 定価より1,430円(86%)おトク

獲得ポイント2P

残り1点 ご注文はお早めに

発送時期 1~5日以内に発送

店舗受取サービス対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!

店舗到着予定

4/25(木)~4/30(火)

商品詳細

内容紹介 //付属品~CD1枚付
販売会社/発売会社 TOKYO FM出版/
発売年月日 2004/07/26
JAN 9784887451087

店舗受取サービス
対応商品

店舗受取なら1点でも送料無料!
さらにお買い物で使えるポイントがたまる

店舗到着予定

4/25(木)~4/30(火)

世界の中心で、愛をさけぶ

¥220

残り1点
ご注文はお早めに

カートに追加するカートにいれる

商品レビュー

2

3件のお客様レビュー

レビューを投稿

2010/05/28

大ベストセラー、映画…

大ベストセラー、映画化、テレビドラマ化され、それらでの主題歌も大ヒット。誰もが知っているタイトルとその内容なんだけど・・・活字・文学作品としては・・・なんだか物足りない感じを持つのは・・・俺だけ?

文庫OFF

2013/10/22
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

 ベタベタなロマンスはこの頃全然興味がなくなってしまった私ですが、「世界の中心で、愛を叫ぶ」については例外で、ふとした時に観たくなる映画です。なぜなんでしょうか。やっぱり私の青春が詰まっているからでしょうか。笑  この頃ラジオドラマにはまっているため、ラジオドラマ版を購入。松田龍平と宮﨑あおいという豪華な声優陣。この物語は、映画・ドラマ・ラジオドラマでそれぞれかなり有名な女優を使っている。色々な女優が演じる亜紀を見比べてみるのも面白そうである。私はやはり長澤まさみのイメージが強いけど。  内容は飛ばし過ぎだしやっぱり甘々で全然満足のいくものじゃなかったけど、この物語の一つの特徴ー私が惹かれている理由を発見した。ヒロインが、文語的な話し方をするのである。今の時代に「〇〇のよ。」なんて喋り方をする女子高生はほとんどいない。しかし、小説の世界ではそれがまかり通る。(小説にリアルさを求める人は引っかかるかもしれないけど)私は、作品の感じにあっていれば、登場人物が非現実的なデフォルメをされていても良いと思う。むしろ、それがフックとなって心にある種の傷を作る。『世界の中心・・・』に付けられた心地よい傷が、私をこの物語に引きつけているのだろう。

Posted by ブクログ

2012/01/29

片山恭一さんの書いた小説は、映画やドラマになり、海を越えて韓国でリメイクされて広がっていった。 その中で、このラジオドラマが(私がふれた作品たちの中で)いちばん原作に近い空気感を持っている気がする。 原作を読んで、それからぜひ聴いてほしい。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品