1,800円以上の注文で送料無料

バカの壁 の商品レビュー

3.4

862件のお客様レビュー

  1. 5つ

    110

  2. 4つ

    239

  3. 3つ

    311

  4. 2つ

    87

  5. 1つ

    36

レビューを投稿

2009/10/04

学校の授業で読まされました・・・。 まあ普通なんじゃないんでしょうかね? でもこれは自分で書いたのではなくて作者が思ったことを言って、録音して、編集者の人に文章を起こしてもらったやつなので、次はこの人がちゃんと書いた本を読んでみたいです。

Posted byブクログ

2009/10/04

いや〜待ちました、ってか予約してることすっかり忘れてたよ。おまけに本には【お願い:この本は、予約が殺到して数ヶ月待ちの状態です。なるべく早く読んで次の方に回せるようにご協力をお願いします。】って紙が挟んであった。こんなの初めて。五体不満足だってハリーポッタだってなかったよ。680...

いや〜待ちました、ってか予約してることすっかり忘れてたよ。おまけに本には【お願い:この本は、予約が殺到して数ヶ月待ちの状態です。なるべく早く読んで次の方に回せるようにご協力をお願いします。】って紙が挟んであった。こんなの初めて。五体不満足だってハリーポッタだってなかったよ。680円(税別)の本なんだから買えばよかったのか… 中身はちょっと難しくてバカには理解できないかも。理解できるか出来ないかが「バカの壁」かと思っちゃった。私はなんとなく言いたいことが理解できた程度?難しいけどわかりやすく簡単な例を出して説明してくれてるからなんとか最後まで読めたって感じ。問題が微妙にすり替わってないか?と思うところもあったけどうまく繋げているし。 読んだあと頭がよくなった気がする1冊。お値段以上の価値あると思わせる珍しい本。本ってやっぱ高すぎるよね。

Posted byブクログ

2009/10/04

これ読むとよけいにバカになるぞ! 2003年12月03日(水) http://www5d.biglobe.ne.jp/~bbb/past/200312/200312.htm

Posted byブクログ

2009/10/04

全然最近じゃ無いですね・苦笑。 1年前に書いた書評はこちらに。http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=3 50878 この本のヒット時から1年以上経過しているが、世界は「思考停止によって起こるあらゆるフェイズでの...

全然最近じゃ無いですね・苦笑。 1年前に書いた書評はこちらに。http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=3 50878 この本のヒット時から1年以上経過しているが、世界は「思考停止によって起こるあらゆるフェイズでの断絶現象」から少しは脱せたのだろうか?。むしろ悪い方向に進んでいないといいのだが・・・

Posted byブクログ

2009/10/04

この本が売れたのはタイトルのインパクトのお陰だと思う。 内容は支離滅裂で、共感できるような出来ないような・・。 もっともと思う部分もあれば、著者が屁理屈をこねているようにしか思えない部分もある、 ジャンル別けに迷う本だ。 まあ、エッセイってところかな・・。

Posted byブクログ

2009/10/04

今更ながら購入。 分かりきった事と言えばそうなんですが、実際そこを頭で理解するのではなく、そこにあるものとして理解するって難しいのではないかなぁ。 次は死の壁も読んでみたいです。

Posted byブクログ

2009/10/04

話題の割にはボリュームも内容も「残念」レベル。分かり切った事を書かれても…って感じでした。まぁ強いて言うなら『問題になるような人はこの本は読まない』って事。

Posted byブクログ

2009/10/04

しばらく前の世間の騒ぎように負けて買っちゃいました。 養老さんって良識のある方だなっと思いました。

Posted byブクログ

2009/10/04

大ヒットということで、読んでみた。 書かれている事は確かにそうだと感じるけど、サラサラと読みやすい本ではないので何回か読み返す必要あり?!

Posted byブクログ

2020/07/15

一つのテーマでまとめているというよりは、「コミュニケーション」ということに関して色々な話を思いつくままに書いたエッセイという感じだった。 現代の知識偏重に異議をとなえる、割とありきたりな論調が多いのだけれども、「なるほど!」と思えるような鋭い意見もあった。 ガンの末期で寝たきり...

一つのテーマでまとめているというよりは、「コミュニケーション」ということに関して色々な話を思いつくままに書いたエッセイという感じだった。 現代の知識偏重に異議をとなえる、割とありきたりな論調が多いのだけれども、「なるほど!」と思えるような鋭い意見もあった。 ガンの末期で寝たきりになった患者にとっての生きる意味を彼は問います。医者によっては、そういう人にはもはや生きる意味は無い、と判断するかも知れません。しかし、フランクルはこう考えました。「その人が運命を知ったうえで取る態度によって、周囲の他人が力づけられる」という意味があるのだ、と。(p.110) 「結婚したらどうなるんですか」ということに疑問が湧くのも無理はない。けれども、そんなこと説明しても意味がない。一度してみなさいよという話でしかない。それをしないで耳で聞いても駄目なのは言うまでもありません。(p.158)

Posted byブクログ