1,800円以上の注文で送料無料

バカの壁 の商品レビュー

3.4

861件のお客様レビュー

  1. 5つ

    109

  2. 4つ

    239

  3. 3つ

    311

  4. 2つ

    87

  5. 1つ

    36

レビューを投稿

2009/10/04

ん、これは、どうかな。進められたけどわからない。わからないというより、すでに解ってたのかも。乗り越えてください

Posted byブクログ

2009/10/04

前提が長くて自分は一体何の本を読んでいるのか、テーマは 何だったか、そもそも日本語ってなんだっけ…と危ない所まで いきかけながらも読みました。新書はやはり苦手だぁぁぁ。 でもためになるとは素直に感じました。小学校の国語の教科書で 地球温暖化とか生態系とか知るようなもんじゃないか...

前提が長くて自分は一体何の本を読んでいるのか、テーマは 何だったか、そもそも日本語ってなんだっけ…と危ない所まで いきかけながらも読みました。新書はやはり苦手だぁぁぁ。 でもためになるとは素直に感じました。小学校の国語の教科書で 地球温暖化とか生態系とか知るようなもんじゃないかな。 特に、真ん中あたりに書かれていた、脳が司る身体の配置なんか あたしは全然知らなかったのでひとつ賢くなりました。 コウモリが逆さにとまってることについての仮説とか。 あと若者は意識が中心になっているといったあたりの話は 例に挙がった話がまるで自分のようで(笑)人事じゃぁない。。 衝動殺人犯の脳を調べると前頭葉機能が落ちていたらしい。 ではでは西尾維新の『クビシメロマンチスト』の葵井巫女子も 前頭葉機能が低下してたの?一概には言えないけどキレる脳? 連続殺人犯は低下してないらしい。では匂宮や零崎は…… などと思考がいちいちぶっ飛んでました真田(涙) そして「オタクの脳」にあたしはめちゃくちゃ当てはまります。 特定のことに対しての興味の示し方、出力がすごいっていう。 へーへーへー。 精神論なら色んな作家さんが小説にわざわざ書いてたりします。 主人公の思考をなぞるようにしたりして。 そういう場面で読むと結構読めるのに、著者が「東大名誉教授」で 「新書」ってだけで構えてる自分がいました。 『バカの壁』を借りたのは話題になったからってだけで きっと話題になってなかったら読まなかったな、絶対。 偶然なのだけどすごく良い機会になりました。 こんなアホっ子真田でも中間以降は結構スラスラ読めたので、 新書デビューをもくろんでいる方は是非。

Posted byブクログ

2009/10/04

読み出して、分かり切った話だな、と。さらに読むと、そうそううまい表現するな、と。でも結局、先へ先へ読みたくなる魅力はなく、こんな薄いスカスカの本なのに途中から読んでない。

Posted byブクログ

2009/10/04

人は何故分かり合えなのか。それは人の価値化の違いから来るもの。というようなお話。 なるほどぅ!!と納得するお話がいっぱいのっています。そしてとても読みやすい文体で、起承転結が見事にまとまっています。 論文の見本にしてもいいぐらいの綺麗なまとまり方です。 さすがベストセラー。

Posted byブクログ

2009/10/04

『バカの壁』があることだけはわかった。だけど本人が気付かないからこそ『バカの壁』なのであって、存在に気付かなければそれを壊すこともできない。高低の差はあれ、誰もが持っているものだと思う。ちょっぴり諦めの匂いがする。

Posted byブクログ

2009/10/04

そこまで?良くある話じゃん。 しかもこれがベストセラーなのに社会はかわらねぇ! ま、仕方ない…が。

Posted byブクログ

2009/10/07

【バカの壁】とはどんな壁か? それは 脳に入ろうとする情報の前に 自ら築き上げている【知ろうとしない壁】のことである。 巷で一般的と思われていることも いつのまにか誰かに都合よく歪められたものであるかもしれず 確固たる風に見えていることも 視点を少しずらして見ると 全く逆...

【バカの壁】とはどんな壁か? それは 脳に入ろうとする情報の前に 自ら築き上げている【知ろうとしない壁】のことである。 巷で一般的と思われていることも いつのまにか誰かに都合よく歪められたものであるかもしれず 確固たる風に見えていることも 視点を少しずらして見ると 全く逆のことだったり。 人間として生きていく上で 何が本当に大事なことかを考え直すきっかけになる一冊ではないだろうか。 目次を見るだけで 興味をそそられる。一例をあげると ――「話せばわかる」は大嘘 ――「わかっている」という怖さ ――感情の係数 ――脳内の「リンゴ活動」 ――忘れられた無意識 ――人間の常識

Posted byブクログ

2009/10/04

言うまでもありませんが、ベストセラーです。ものの見方の尺度にこうもいろいろあるのかと、感心します。一度読むことをお勧めします。

Posted byブクログ

2009/10/04

話題の本だけど、読まなくてもよかったかなぁ?養老さんみたいなおっちゃんが周りにいたら楽しかろう、とも思うけど。

Posted byブクログ

2009/10/04

学校の授業で読まされました・・・。 まあ普通なんじゃないんでしょうかね? でもこれは自分で書いたのではなくて作者が思ったことを言って、録音して、編集者の人に文章を起こしてもらったやつなので、次はこの人がちゃんと書いた本を読んでみたいです。

Posted byブクログ