1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • 書籍
  • 書籍

警視庁公安部外事課

勝丸円覚(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

¥1,650

獲得ポイント15P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 光文社
発売年月日 2021/09/24
JAN 9784334952693

警視庁公安部外事課

¥1,650

商品レビュー

3.6

16件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/03/15

Audibleで聴いた 公安部とは、聞いたことがあるが何をするところなのか 全く知らなかった。本書は、平和ボケしている日本人に対して、日本国内には外国のスパイが多数存在しており、日夜 重要な情報が漏れていることを教えてくれる。 日本にはスパイ防止法が絶対に必要だと気づかせてくれた...

Audibleで聴いた 公安部とは、聞いたことがあるが何をするところなのか 全く知らなかった。本書は、平和ボケしている日本人に対して、日本国内には外国のスパイが多数存在しており、日夜 重要な情報が漏れていることを教えてくれる。 日本にはスパイ防止法が絶対に必要だと気づかせてくれた。

Posted by ブクログ

2024/03/05

警察関連はなぜか興味が湧く。公安には自己マネジメントがきちんとした人が向いていそう。家に帰るにもつけられていないか尾行を巻いて帰るなんて、想像もつかない。 日本には思ったより多くのスパイが潜んでいそうだ。のほほんと暮らしていて知らないことがたくさんあった。

Posted by ブクログ

2024/02/17

どちらかといえば外交関係で面白いネタが多かった。 しかし、日本はどこまで受け身なんだろうなと思った。 外交ナンバーの交通違反とか一時期マスゴミで取り上げられてたけど、一応それは別の形で厳罰があるんだなと思った。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品