1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • コミック
  • スクウェア・エニックス

黒執事(ⅩⅩⅥ(26)) GファンタジーC

枢やな(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

¥730

獲得ポイント6P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 スクウェア・エニックス
発売年月日 2017/12/27
JAN 9784757555709

黒執事(ⅩⅩⅥ(26))

¥730

商品レビュー

4.2

21件のお客様レビュー

レビューを投稿

2020/01/20

連載開始から今までの既刊本を一気読みしたくなる、衝撃の巻。 平和だった子供時代の、「オモチャ屋さんになりたい」と語る坊ちゃんの場面に泣ける。

Posted by ブクログ

2020/01/02
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

アグニ...お前まじかよお....... グレルも出てきて実は生きてたもなさそうだし、強くて優しいアグニ好きだったから残念 そしてここにきてシエルは双子でそもそもシエルはシエルじゃなかったとかぶっこんでくるなあ 回想シーンでは優しくて弟思いがちょっといきすぎな感じなのにアグニ殺しの犯人っぽいし、さて何があったのか

Posted by ブクログ

2019/05/01
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

ソーマはアグニの叫び声で眉間ではなく、手を撃ち抜かれる。 アグニにも及ばないその速さ。 ソーマを助けるために、ソーマの笑顔だけを守るために。 アグニは命を捧げて、ソーマを守る。 犯人は読者も見れない。 部屋に刻まれたナイフでの言葉 「お腹のキャンディ盗ったのだあれ?」… アグニが暖炉で拾った写真のかけらをソーマに託していて。 顔色が変るシエル。 リジー付きのメイドが保護されるが、リジーは行方不明のまま。 バイオレットはバースの病院で意識を取り戻す。 サリヴァンの所で目を覚ますソーマ。 本邸に帰るシエルの目の前で自体は一転する。 もうひとりの、シエル。本物のシエル。 タナカの回顧録が始まる。 シエルと弟は一卵性双生児。見分けもつかぬほど。 双子でも性格は正反対と言っていい。 体も病弱な弟。 弟は伯爵になれない。シエルのスペア。 双子は10歳の誕生日を迎えた。 晩餐用のお召し替えに迎えに来ると約束したタナカ。 いつまで経っても誰も来ない部屋。 待っている双子。 最高潮で引っ張るか〜! って唸りました… いや、マジで連続で読むと凄いです。 ちょ、次の巻早く読みたいわっ!

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品