1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • コミック
  • 集英社

彼方のアストラ(4) ジャンプC+

篠原健太(著者)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

¥528

獲得ポイント4P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 集英社
発売年月日 2017/08/04
JAN 9784088811444

彼方のアストラ(4)

¥528

商品レビュー

4.6

13件のお客様レビュー

レビューを投稿

2022/06/28
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

おぉ ラストページに驚いた 登場人物達が登場人物同士だけでのミステリィはなく、 読者が騙されていたような世界。 もう一機の宇宙船とは 全く違う世界? 同じ船が 違う星から? どういう世界なんだろう? ますます盛り上がってきました。

Posted by ブクログ

2022/03/28

薄々気付いてはいたが、やはりクルー全員はクローン。 ポリーナお姉さんとの接触が、偶然なのか必然なのか。 あと、刺客が誰か、本当にいるのかわからない。

Posted by ブクログ

2022/01/16
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

物語も終盤に差し掛かり益々面白い! もう一隻の「アストラ号」。 艦内人工冬眠装置内に残っていた乗組員・ポリーナ。 彼女はこの艦を「アーク6号」と呼ぶ。 12年前に地球に何らかの危機が迫っていたようだ。 ザックの父の研究「記憶移植」とは。 キトリーとフニシアのDNA鑑定結果より導き出された衝撃の予測。 自分達が親らのクローン体であると。 自分達は親らが記憶を移し替える先の器であり、目的は親達の実質的な「若返り」にあると。 新たなる帰還の目的は「自分になる」事。 実に壮大な物語。 尚、ここでもまだシャルスとアリエスの存在が微妙。 ♯37ラスト、もはや何度目かわからないくらいの衝撃。カナタ達とポリーナの母星に関する食い違い。 確かにポリーナの宇宙服は地球製と言われて納得だが、たった12年でクラストスーツ並に進化するかと考えると違和感。 物語はクライマックスへ。 ブクログをつける為に久々、何回目かの読み返しだがやっぱり面白い! カバー下・熱湯風呂には笑った。 3刷 2022.1.16

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品