1,800円以上の注文で送料無料

  • 新品
  • 書籍
  • 書籍

人は愛するに足り、真心は信ずるに足る アフガンとの約束

中村哲【著】, 澤地久枝【聞き手】

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

¥2,310

獲得ポイント21P

在庫あり

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 岩波書店
発売年月日 2010/02/24
JAN 9784000245012

人は愛するに足り、真心は信ずるに足る

¥2,310

商品レビュー

4.5

20件のお客様レビュー

レビューを投稿

2024/05/04

何かの本に出てきて読もうと思ったのだけど、何だったか忘れた…積んでる「アフガニスタンの診療所から」も読む。

Posted by ブクログ

2020/03/29

小さな体で医師としての人を根底から愛し信じて、アフガンに身をうずめたすごい人だった。生半可な心ではここまでできないだろう。なくなってからも表に出てこない奥さん家族も素晴らしい人たちなんだろう。中村さんは普通の九州女だと言っているがそれが一番難しいのではないか。日本にいればドクター...

小さな体で医師としての人を根底から愛し信じて、アフガンに身をうずめたすごい人だった。生半可な心ではここまでできないだろう。なくなってからも表に出てこない奥さん家族も素晴らしい人たちなんだろう。中村さんは普通の九州女だと言っているがそれが一番難しいのではないか。日本にいればドクターとしてそれなりの生活が約束されていたのに、アフガンに火中の栗を拾って水路を作るなんてよほどの意思がないとできない。クリスチャンとして汝の敵を愛せよの心ではなかったのか。

Posted by ブクログ

2020/01/28

ノンフィクション作家の澤地久枝さんが徹底した事前調査と、対談における見事な切込みで、中村哲氏の人となりや活躍を伝えてくれる。アフガン近辺で25年(当時)の長きにわたり、医療や灌漑に取り組んできた中村氏の頭の下がる活動は心を打つ。氏はアフガンの灌漑に命を懸けて取り組んできたのだが、...

ノンフィクション作家の澤地久枝さんが徹底した事前調査と、対談における見事な切込みで、中村哲氏の人となりや活躍を伝えてくれる。アフガン近辺で25年(当時)の長きにわたり、医療や灌漑に取り組んできた中村氏の頭の下がる活動は心を打つ。氏はアフガンの灌漑に命を懸けて取り組んできたのだが、脇目も振らずというのではなく、昆虫と山と家族を日々愛し、本当に人間的な謙虚な人であった。周りの人たちへの配慮も驚くほど。視点は偏らず全体をよく見ている。「人は愛するに足り、真心は信じるに足る」を地で行った人だ。〝あとがきに添えて”:『もし現地活動に何かの意義を見出すとすれば、確実に人間の実体に肉迫する何ものかであり、単なる国際協力ではなく、私たち自身の将来に益するところがあると思っている。』

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品