1,800円以上の注文で送料無料

  • 中古
  • 書籍
  • 文庫

茉莉花官吏伝(十四) 壺中の金影 ビーズログ文庫

石田リンネ(著者), Izumi(イラスト)

お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する お気に入りに追加 お気に入り 追加 追加する に追加 に追加する

定価 ¥759

¥550 定価より209円(27%)おトク

獲得ポイント5P

在庫なし

発送時期 1~5日以内に発送

商品詳細

内容紹介
販売会社/発売会社 KADOKAWA
発売年月日 2023/03/15
JAN 9784047374027

茉莉花官吏伝(十四)

¥550

商品レビュー

3.6

6件のお客様レビュー

レビューを投稿

2023/10/04
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

今回は茉利花が運河開墾のための現地再調査で地方に向かうお話。 これまでの案件がどれもこれもでかすぎたので今回のは慎ましやかに思えるなあ^^ なんというか、今の茉莉花さんには片手間仕事だよなあ。 それもあって本筋の案件以外に二つも三つも解決しちゃったよ! しかも悪徳地上げ屋みたいなことをやってるのは……ますます笑顔で怖いこと出来るようになってきたのでは? うん、成長したなあ(遠い目) さて、次回から部署異動で新たなお仕事展開になるんだろう。 しかもよりによって御史台とは! これは大きな不正の摘発とかあるんだろうなあ。 茉利花の策が今から怖い^^

Posted by ブクログ

2023/09/26
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

今回はおつかいのついでに大きなことを解決する流れだったので、今までほどぶいぶい言わせる流れではなく。 茉莉花ちゃんいやがらせまでできるようになっちゃって…おそろしいこ…。

Posted by ブクログ

2023/06/24
  • ネタバレ

※このレビューにはネタバレを含みます

花娘として一躍時の人となった茉莉花に与えられた次の仕事は、運河建設予定地の視察。 ところが視察先には『夜に通ると呪われる』という噂の森があり、茉莉花は不安を抱えながらも【骨董品盗難事件】【妓楼のねずみ捜し】【仮母の追い出し計画】という視察に関係のない人助けばかりをしてしまう。しかもそこで監査中の翔景と遭遇し…!? 表紙に翔景くんが居るだけあって出番が結構ありましたね。相変わらず面白くて有能なので、茉莉花とのコンビは見ていて楽しいです。 今回はいつもよりも気楽に仕事が出来るかな?…と思ったらそんなこともなく。人助けをしていたら、だんだん大事になってきて、最終的には一石…何鳥なんだ?(笑) 相変わらず無駄のないお得な活躍ぶりです。今回はさすがに珀陽の予想を超えたかな? 翔景くんの出世は嬉しいですが、その代わりに彼の仕事が回ってきてしまった茉莉花。次回は大虎と同僚になって頑張るのかしら~と想像しながら続きを待ちます。

Posted by ブクログ

関連商品

最近チェックした商品